超買取アップ祭り

「ソニック AT 東京2020オリンピック」や「Forza Street」など4本が配信開始!新作無料アプリゲーム情報。

5月8日の新作無料アプリゲーム情報。

SEGAによる東京オリンピックの公式ゲーム「ソニック AT 東京2020オリンピック」や、マイクロソフトによる『Forza Street』のスマホ版など4本が配信開始!

新作無料アプリゲーム情報

1.ソニック AT 東京2020オリンピック

ソニックのキャラクターたちによる、東京オリンピックの公式ゲーム。シンプル操作で各種競技をプレイしラインキングを競っていく。

オリンピック公式ゲームなので無料ゲームかな?と思ったら、途中のステージから課金しないと進めないシステム。まあ、ゲーム自体は悪くないので、面白いと思った人は課金しても良いかも。

今の情勢を考えると、レアゲームになりそうな予感。

『ソニック AT 東京2020オリンピック™』プロモーション映像

 

2.Forza Street

マイクロソフトによる『Forza Street』のスマホ版が配信開始。

ハイクオリティなグラフィックのストリートレースゲームで、ハンドル操作はなく、アクセルをコーナーのタイミングに合わせて押したり離したりしてゴールを目指す。

基本無料ということで色々と制限はあるが、手軽なレースゲームとして楽しめる。アプリのダウンロードに1.72GB(Android)要求されたので注意。

Forza Street Mobile Launch Trailer

 

3.Sandship: Crafting Factory

SFな世界観のセンスが良いシミュレーションゲーム。

指定された素材を作るため必要な装置を順番通りに並べていく、パズル色の強いシミュレーション。素材の加工に必要な装置と順番は素材をタップすれば表示されるので、それを参考にラインを組み立てていく。

日本語未対応なためストーリーやゲーム進行を理解するのがちょっと厳しいが、進めるだけなら大体のニュアンスでもプレイ可能。

Sandship: Official Teaser Trailer

 

4.Zombie Sweeper – 地雷探しアクションパズル

マインスイーパーベースのパズルゲーム。

ステージ内の数字を参考にマインスイーパーの要領でゾンビの居場所を見つけた後に、安全なマスに部隊を配置し攻撃していく。

ゲストログインでのプレイも可能。

Zombie Sweeper Trailer 2020
タイトルとURLをコピーしました