【新作無料ゲームアプリ情報(10/17)】「社長、バトルの時間です!(シャチバト)」など4本が配信開始!

10月17日の新作無料アプリゲーム情報。

パワフロ+RPGな「社長、バトルの時間です!(シャチバト)」や、『ゾンビランド ダブルタップ』の公式ゲーム「Zombieland: Double Tapper」など4本が配信開始!

スポンサーリンク

新作無料アプリゲーム情報

1.社長、バトルの時間です!(シャチバト)

『魔界戦記ディスガイア』シリーズの山本雅博氏がディレクターを務める、やりこみ要素満載の異世界シミュレーションRPG。

パワフロのサクセス風システムで鍛えた社員でパーティーを組み、ガチャで引いたキャラクターを秘書に設定し、ダンジョンを攻略していくシミュレーション。

バトルは社員が行動を提案、自分がそれを承認をしたり、アイテムを使って補助したりと指一本で進められる手軽なバトル。秘書はバトル中に一定ゲージを消費することでスキルを使用する。

吉崎観音氏によるキャラデザも可愛く、ちょっと古臭さを感じるものの、やりごたえはある。というかサクセスで社員を作るだけでも時間がかかる。

初めに引き直し可能な10連ガチャがあり。ちゃんと虹箱も出るよ。

『社長、バトルの時間です!』PV第1弾

 

2.Zombieland: Double Tapper

映画『ゾンビランド ダブルタップ』の公式ゲーム。

タップでゾンビを攻撃しつつ、キャラクターを強化したり新しい武器などを装備させたりして、ステージを進めていく。

日本語未対応だが大体のニュアンスでプレイ可能。

Zombieland: Double Tapper – Gameplay Trailer

 

3.MONOLISK

ビジュアルセンスの良い、ファンタジーモバイルARPG、CCG、ダンジョンビルダーが一緒になったゲーム。

基本はタップ操作でダンジョン内を探索したり的と戦いながら、ゴールのポータルを目指すゲーム。装備やスキルはガチャで引いたカードをセットしていく。

他のプレイヤーが作ったダンジョンを攻略したり、自分でダンジョンを作ってシェアしたりできる。

面白そうだが日本語未対応なため、色々手探りでプレイする必要がある。

MONOLISK trailer

 

4.時の歌-終焉なきソナタ-

ビジュアルや音楽など雰囲気が良いシミュレーション。

昔ながらのマップ上に部隊を派遣して領地を広げたり、研究などで自身の領地を発展させていくタイプのシミュレーションを、マス目のマップなどインターフェースを変えて再構築したようなゲーム。

世界観もよくシミュレーションとして楽しめそう。

ただ、ガチャの排出率やユニットの強化など廃課金臭がするゲームでもあるので、割り切ってプレイしよう。アプリのダウンロードに1GB以上要求されるので注意。

『時の歌-終焉なきソナタ-』テイザーPV
タイトルとURLをコピーしました