「テラウォーズ」や「ハリー・ポッター: 魔法同盟」など6本が配信開始!新作無料アプリゲーム情報(7/3)

7月3日の新作無料アプリゲーム情報。

ミストウォーカーによるクラロワっぽい見た目のキャラ育成ゲーム「テラウォーズ」や、ハリポタGOこと「ハリー・ポッター: 魔法同盟」など6本が配信開始!

新作無料アプリゲーム情報

1.テラウォーズ

ミストウォーカーによる『テラバトル』の1000年後の世界を舞台にした、クラロワ風ストラテジーっぽいRPG。

相変わらず坂口氏は美しい世界観を作り上げるのがずば抜けており、クレイモデルとジオラマをによるビジュアルが予想以上に綺麗なのに驚かされる。正直、もっとしょぼい見た目になると思っていた。

バトルの報酬でガンガンユニットを強化できたり、バトルもオートバトルが合ったりと、対戦ゲームながらサクサクプレイできるのは良い。

ただ、同レベル帯の対戦相手でもない限りは、戦略を考えるより強化したキャラでぶん殴るほうが早いゲームバランスなため、オートバトルでガンガン対戦してひたすら強化という、ストラテジーというよりソーシャルRPGのような感覚でプレイしてしまう。

ストーリーやキャラなど実装している部分が少ないのもあり、追加コンテンツが来るまで他のゲームの合間に少しづつプレイしていくのが良いかも。

ずば抜けて楽しめるというわけではないが、低評価が連発するほど面白くないというわけではないんだけど、なんでこんなに低評価が多いんだ?

テラウォーズ公式PV (Full Ver.)

 

2.ハリー・ポッター: 魔法同盟

日本でも遂に配信開始したNianticによる『ハリポタGO』。IngressやポケモンGOの流れをくむ位置情報ゲームだが評価は様々。

特にバトルなどでは魔法をイメージしたアクションが要求されるため手軽さが無いし、何よりハリーポッター好きじゃないと専門用語が多すぎて意味が理解できないこともある。まあ、ファン向けゲームだから当然なんだけど。

一番の問題は容量と通信量が大きすぎることかな。ゲームの内容以前にそっちの理由で挫折する人が多そうだ。

Harry Potter: Wizards Unite | Gameplay Trailer

 

3.LINE ハローBT21

LINEによる、ちょっと変わったパズルゲーム。ボード内のピースをタップして手持ちのピースと交換し、3つ以上同じピースを並べて消していく。

一定数以上のピースを消すことで各種ボムを作ることもできる。箱庭要素もあり。

【LINE ハローBT21】プロモーションビデオ

 

4.LEGO® Tower

昔ながらのビル経営シミュレーションの見た目が、レゴになったもの。

基本は今までのビル経営シミュと一緒で、エレベーターで各階にお客を移動させたり、住民に仕事を割り振ったりしていく。

ただ、レゴらしくランダムで手に入る人のパーツを使って、住民の見た目をカスタマイズすることができる。

LEGO Tower on Google Play

 

5.Zero city: ゾンビシェルターサバイバルシミュレータ

フォールアウト・シェルターのようなシミュレーションパートでシェルターを発展させつつ、ゾンビと戦うバトルパートを攻略していく、ゾンビゲー。

テキストが小さすぎて読めない部分が多い。PVPもあり。

Zero City JA

 

6.CUBE GARDEN -キューブガーデン-

キューブ状のステージのブロックを回転させて、3つのスターを獲得しつつゴールを目指すルートを作っていくパズルゲーム。広告も少なく雰囲気も良いが、ちょっと操作に癖があるかな。

キューブ全体を回転させるときはステージに触れずにスワイプ、ブロックを回転させるときは回転させたい列を真正面の位置にしてからスワイプすると回転しやすい。良い暇つぶしゲー。

CUBEGARDEN_PV
タイトルとURLをコピーしました