「最果てのバベル」が配信開始、「世紀末デイズ」がサービス終了など。 先週の気になるゲーム系ニュースまとめ。

FGO 第2部 第4章「Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ 黒き最後の神」開幕!「最果てのバベル」が配信開始!「世紀末デイズ」がサービス終了を発表!など。

先週の気になるゲーム系ニュースまとめ。

スポンサーリンク

先週の気になるゲーム系ニュースまとめ(6/10~6/16)

ゲーム系

FGOの新章が始まったこともあり、ちょっと1時間ぐらいの暇つぶし目的でリセマラしようと思ったんですけど、まさか最初の単発ガチャで「星5アキレウス」が出て来やがったために、しばらく復帰することになりました。

単発なうえにピックアップすり抜けと、最初で運を使い果たした感じがするけど、以前の1年以上続けていたアカウントでは欲しかったのに全く手に入らなかったサーヴァントなので、捨てるにはもったいないんですよ。

メギドや七つの大罪は継続してプレイ中で、FGOだけじゃなくマーベル・フューチャーファイトも一年ぶりに復帰したし、一気にゲームが忙しくなってきたな。

 

第2部 第4章「Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ 黒き最後の神」開幕!(公式サイト)

スマホ向けMMORPG「侍魂オンライン-朧月伝-」が2019年内に国内でリリース。登場キャラやOPムービーも公開に(4Gamer)

【重要】世紀末デイズ サービス終了のお知らせ(公式サイト)

「北斗の拳 LEGENDS ReVIVE」,バトルシステムに関する情報が公開。拳士のタイプ&スキルを駆使してバトルを有利に進めよう(4Gamer)

 

『パンツァードラグーン:リメイク』の刷新されたビジュアルは、新たなファンを獲得するため。開発者がシリーズの今後を見据えコメント(Automaton)

Valve版Auto Chessとなる『Dota Underlords』発表。SteamだけでなくiOS/Androidでも遊べ、クロスプレイも想定(Automaton)

コナミ、「PCエンジン mini」を正式発表。1987年に生まれた世界初のCD-ROM対応ゲーム機が現代に蘇る(電ファミ)

『リーグ・オブ・レジェンド』新モード「チームファイト・タクティクス」発表!『オートチェス』に影響受けたストラテジー(GameSpark)

事前登録

ミストウォーカーによる「テラウォーズ」が7月1日に配信開始!GooglePlayにて事前登録も開始!(当ブログ)

 

先週の新作ゲーム

先週の話題作は「最果てのバベル」。他、一部で話題なのが「LogRogue(ログローグ)」と「鬼灯の冷徹~地獄のパズルも君次第」といったところか。

 

「最果てのバベル」は、コロプラによるアナザーエデン風のシングルプレイRPG。

アナデンそっくりと言われていたが「シングルプレイのRPGとかだいたい似たようなもんだろ」と思って気にしなかったけど、流石にインターフェースなどの見た目がそっくりなのは「ちょっと待て」と思ってしまう。

そこぐらいはオリジナリティ出せよ。

ただ、全体的にはクオリティの高いシングルプレイRPG。シナリオや操作性、ゲームバランスなどは個々人の好みのよるので、まずはプレイしてから評価してもらいたい。

ただ、思った以上にバッテリーがゴリゴリ減っていくので、ゲームの内容以前に端末の問題でプレイできない人がいるかも。

 

それ以外でのおすすめは、13日の記事より、ステージ内のベルトコンベアーパネルをスライドさせて生贄を穴まで誘導させるパズルゲーム「Sacrificio Inc.」。

15日の記事より、ひまつぶダンジョンなどの暇つぶしリーズの開発者による放置系ローグライクRPG「LogRogue(ログローグ)」。

小さいブロックの集合体をスワイプで操作し、同じ色のブロックを壊して集合体を増やしていくカジュアルアクション「Paint Balls Rush」。

 

コロプラによるアナザーエデン風の本格RPG「最果てのバベル」など4本が配信開始。新作無料スマホゲーム情報(6/13)。

「LogRogue(ログローグ)」や「鬼灯の冷徹~地獄のパズルも君次第」など4本が配信開始。新作無料スマホゲーム情報(6/15)。

タイトルとURLをコピーしました