PC版「アリス・ギア・アイギス」が事前登録を開始。「永遠の七日」や「SNK オールスター」などが配信開始など。先週の気になるゲーム系ニュースまとめ。

モンストのmixiが営業益87%減。PC版「アリス・ギア・アイギス」が事前登録を開始。「永遠の七日」や「SNK オールスター」などが配信開始!など。

先週の気になるゲーム系ニュースまとめ。

スポンサーリンク

先週の気になるゲーム系ニュースまとめ(5/5~5/11)

ゲーム系

ゴールデンウィーク中にメギド72の記事を書こうと思ったんだけど、最新ストーリーが面白い+仲間になるキャラがネタバレになるので、書かなかったんですよね。

まあ、攻略サイトにはサルガタナスの評価や攻略が当日の内に公開されてたりしたので、自分が隠してもあまり意味はないんだけど、やっぱり実際プレイして体験してもらいたかったんだよ。という言い訳。

それにしても、最新ストーリーのガープが格好良すぎる。

DeNAがポケモンと協業_ポケモンを活用したスマホアプリゲームを今期中に配信(ファミ通)

【速報②】ミクシィの19年3月期、主力のエンタメ事業が21%減収、34%減益と苦戦 今期予想も売上高30%減、営業益87%減と厳しい数字に(SGI)

【ミクシィ決算説明会速報1】「『モンスト』リバイブ計画で、ライトユーザーの消費喚起を狙う」木村社長 (SGI)

コロプラ、第2四半期の営業利益は88%減の4億9200万円…主力のスマホゲームの売上が低下(SGI)

Aiming、構造改革に向けたリストラを決定…募集人員40名の早期退職優遇制度を実施 経営責任明確化のための役員報酬の減額も(SGI)

無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で(GameSpark)

 

ゲーム以外

子供向けゲームでのルートボックスを禁じる法案を米上院議員が提出。カネで有利になる要素も規制対象(engadget)

速報:ソフトバンクが夏モデル発表。Xperia 1・Pixel 3a・AQUOS R3など9機種(engadget)

Google、新スマホは廉価版 「Pixel 3a/3a XL」発表 4万8600円から FeliCaも対応(ITmedia)

 

事前登録

PC版「アリス・ギア・アイギス」が2019年夏よりDMM GAMESで配信決定。事前登録受付が本日スタート(4gamer)

 

先週の新作ゲーム

先週の話題作は、「永遠の七日」「Ending Days」「SNK オールスター」「ヴァリアントフォース」といったところか。

「永遠の七日」は、“DeNA”と”NetEase”による海外でも評価の高いマルチエンディングRPG。

7日経過で1シナリオが終わるRPGで、選択肢によってエンディングが変わるため、何度も7日を繰り返しながらストーリーを進めていく。

ソシャゲというよりコンシューマーよりのゲームで、じっくり遊びたい人におすすめ。

 

「Ending Days」は、“Buriedbornes”や”DeckDeDungeon”などの開発者によるRPG。

フィールド上で探索しながら進めていくRPGで、カジュアルな見た目ながらやりごたえのあるRPGが楽しめる。ただ、端末の発熱が酷かったり細かいバグがあったりするので、しばらくは開発者のTwitterをチェックしながら様子見。

 

「SNK オールスター」は、日本語訳が変すぎてキャラクター性が崩壊していることで話題の中華産ソシャゲ。

ゲーム自体は古臭いシステムの中華産ソシャゲということもあり、キャラクター目当てでしかプレイする楽しみがないのに、キャラクター目当てな人ほどプレイしたくなくなるという酷い有様。

ただ、その変な翻訳のおかげで予想以上に話題になっているので、コレはコレで悪くないんじゃないか?と思ったが、日本語訳は修正が入るとのことらしい。

 

「ヴァリアントフォース」は色々なソシャゲのいいとこ取りをした感じがする、なかなかやりごたえのあるソシャゲ。

ずば抜けて素晴らしいというわけではないが、ストアのレビューのような低評価というわけでもない。というかなんでここまで低評価なんだ?

昔ながらの中華産ソシャゲらしく課金パックの煽りは酷いが、ゲーム自体はパーティー編成や陣形などを考えながらプレイできて面白い。

 

今週は、15日に「GUNBIT(ガンビット)」が配信開始予定。

 

DeNA”と”NetEase”によるマルチエンディングRPG「永遠の七日」など5本が配信開始!新作無料スマホゲームアプリ情報(5/8)。

「SNK オールスター」や「ヴァリアントフォース」など5本が配信開始。新作無料スマホゲーム情報(5/11)。

タイトルとURLをコピーしました