「フェアリーテイル ダイスマジック」や「キング・クラッシャー」など6本が配信開始。新作無料スマホゲームアプリ情報 (1/17)

1月17日の新作スマホゲームアプリ情報。

「フェアリーテイル」のすごろくRPG「フェアリーテイル ダイスマジック」や、”ANKAMA”によるドットアートが良いRPG「キング・クラッシャー」など6本が配信開始。

新作無料スマホゲームアプリ情報 (1/17)

1.フェアリーテイル ダイスマジック

「フェアリーテイル」のすごろくRPG。クエストでのマスの移動だけでなくバトルでもダイスを使用。バトルではスキルを使っての攻撃などもあるので、完全な運ゲーになることはないだろう。

ゲーム用のオリジナルストーリーが用意されており、ある程度のボイスも実装されている。

キャラクターが総登場ということもあって、お目当てのキャラクターを引き当てるのが難しそうだ。

FAIRY TAIL DiceMagic TVCM第一弾/30秒

 

2.キング・クラッシャー

“ANKAMA”によるドットアートが良いRPG。3人編成のパーティーを3×3マスのステージに配置、攻撃をスワイプで避けながらスキルなどを使って攻撃していく。

シンプルなカジュアルRPGに見えて敵の攻撃が多彩でアクション性の高いバトルが楽しめたり、ステージを移動する時に選択肢などが出たりとRPG要素がしっかりあったりなど、意外と楽しめる。

ただ、日本語に対応しているもののフォントが大きすぎたりしてまともに読めない部分も多い。

Ankama Mobile – King Crusher – Gameplay

 

3.Hit the Light

ステージ上のネオンランプのアートをスリングショットでボールや爆弾を使って破壊していく、ブロック崩し風ゲーム。

ネオンのビジュアルが良く、ガラスが割れる音も気持ち良い。

Hit the Light – Official Trailer

 

4.モバイル・ロワイヤル (Mobile Royale)

ハイクオリティなグラフィックのGOW系シミュレーションゲーム。自身の城を発展させ戦力を強化。マップ上やクエストで戦闘をしていく。

グラフィックのクオリティが高く演出も凝っているが、他の似たようなシミュレーションRPGと同じような作りで特に目新しさはない。

Mobile Royale

 

5.砂丘の戦士

ラン系アクション+カードバトルのカジュアルRPG。ラン系アクションで砂漠を移動し、敵のシンボルと接触することでカードバトルに移行する。

手持ちのカード数が決まっているので、敵を撃破してカードを集めつつステージのボスに挑まないと、バトルの途中にカードが切れて一方的にボコられてしまう。チープな部分もあるが、独特なシステムで楽しめるゲームと思う。

「フェアリーテイル ダイスマジック」や「キング・クラッシャー」など6本が配信開始。新作無料スマホゲームアプリ情報 (1/17) 0117game-new-IM001

 

6.ハング・ライン:ザ・アドベンチャー

山の雪にロープを引っ掛け、スイングしながら山頂を目指すカジュアルアクション。

雪の積もった部分をタップしてロープを引っ掛け、遭難者を探索しながら山の中を移動、すべての遭難者を見つけたら山頂を目指す。

入り組んだルートや崩れやすい雪などもあり、カジュアルながらやりごたえがあって面白い。50以上のステージがあり、80種類以上の多彩なキャラクターが登場とのこと。

Hang Line: Mountain Climber – Now Available on iOS and Android!
タイトルとURLをコピーしました