「鉄血のオルフェンズ ウルズハント」がスマホアプリとして登場など。ゲーム関連記事のまとめ(~1/6)

FGOが正月イベントを開催するも参加条件が厳しすぎ。「鉄血のオルフェンズ ウルズハント」がスマホアプリとして登場など。

ゲーム関連記事のまとめ(~1/6)

スポンサーリンク

ゲーム関連記事のまとめ(~1/6)

1.FGOが正月イベントを開催!参加条件などがシビアすぎて炎上!

【開催中】期間限定イベント「雀のお宿の活動日誌~閻魔亭繁盛記~」開催!(公式サイト)

【開催中】2019年お正月キャンペーン!(公式サイト)

FGOが正月イベント「雀のお宿の活動日誌~閻魔亭繁盛記~」を開催した。参加条件が追加されたばかりの「第2部 第3章Lostbelt No.3 人智統合真国 シン 紅の月下美人」をクリアという条件なため、新規プレイヤー完全お断りイベントになっている。

イベントストーリーがどうもシン編の後日譚になっているらしいので、ネタバレ防止や参加してもストーリーが分からないことを考えても参加条件がそうなるのはしょうがないが、TVCMで「イベント開催中!」と宣伝し新規や引退した人向けにカムバックキャンペーンまでしているのに、新規お断りイベントを開催という、考えがずれている運営に苦笑い。まあ、ここの運営はだいたいこんなもんだけど。

更に、毎日一定ポイントを貯めるノルマを達成しないとストーリーが進まないらしく、参加する日によってはクリア不可な仕様になっていることにも不満の声が多い。ただ、これについては、イベント自体はそこまで難しくないらしくクリアだけなら4日もあれば十分らしいので、これからのイベント参加でも十分間に合いそうだ。

まあ、最新ストーリーをクリアが条件のイベントをするなとは言わないが、それを新規が増えそうな正月に持ってくるなよとは言いたい。

じゃあ新規はプレイするなと言うわけではなく、ストーリーは期間限定で消費スタミナが75%ダウンでほとんど消費しないので進みやすいし、1月10日までなら初回ログインボーナスで10連分の石が貰えるのでリセマラしやすい。

更に17日までのログインボーナスでそこそこ石が貰えるので、今後のイベント用にログインだけして貯めておくのも良い。ここら辺りの詳細は「2019年お正月キャンペーン!」のお知らせでご確認ください。

ちなみに自分は1月1日からプレイし直して、星5は紅閻魔、水着ネロ、葛飾北斎。星4は最初のジーク以外はセイバー・ランスロット、パールヴァティー、ランサー・エリザベート、茨木童子、新宿のアサシン。と中々いい感じ。

特に、葛飾北斎と茨木童子は前の1年プレイしたアカでは全く手に入らなかったから、かなり嬉しい。

Fate/Grand Order TVCM

 

2.鉄血のオルフェンズのスピンオフがアプリで登場!

鉄血のオルフェンズ ウルズハント 公式サイト

1月6日に開催された「『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』3rd Anniversary “THE REFLECTION”」にて、鉄血のオルフェンズのスピンオフ作品「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント」がスマホアプリとして配信することを発表した。

舞台はオルフェンズ第一期と第二期の時間軸で金星を舞台にしたストーリー。厄祭戦は流石に厳しいか。ゲームとアニメでストーリーが進むらしいが、アニメの配信がどういう形になるかは不明。

オリジナルアニメスタッフが再結集しているが、脚本家の項目は記載されていない。まあ監督はそのままだしそこまで大きな変化はなさそうだけど。

ガンダムのソシャゲという時点でクソゲーなのは確定というかアプリって言ってるけどゲームだよね?まあ、これを機に新しい鉄血系のガンプラが出てきそうなのは正直嬉しい。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント』PV

 

3.メギド72の攻略記事を公開。

[メギド72 攻略] 手持ちのメギドの公開とプレイスタイルを紹介。あとイベントの話も少し。(当ブログ)

[メギド72 攻略] 「点穴」食わず嫌いからの脱却を目指せ!アスモデウスのためのバラムのためのベリアル他による「点穴」の解説。(当ブログ)

前から書こう書こうと思っていた攻略記事を今年から書き始めていきます。と言ってもちゃんとした攻略内容は他のサイトでしっかり書かれているので、自分のプレイスタイルでの攻略記事になります。

まあ、このゲームはメギドの組み合わせで色々な攻略方法を考えることができるので、その攻略法の一つとして見てもらえたら幸いです。

そういえば、GAMEWITHで【メギド72】2018年のMVPは誰の手に?|みんなで決める総選挙を開催してたけど、一位で得票率が4.63%という超接戦。まんべんなくキャラクターたちが愛されてるのが分かる。

 

4.その他 気になるニュース

メガトロンは本当に“理想の上司”? 会社経営モノとして見る「トランスフォーマー」論、あるいはスタースクリームが重い問題 (1/3)(ねとらぼ)

マフィア梶田が切り込む「Fate/Grand Order」。奈須きのこが追求する理想と,やがて迎える終焉のカタルシス(4Gamer)

驚きすらなく,答え合わせのように面白かった――山中拓也氏による「メギド72」への謝罪と感謝(4Gamer)

『ハースストーン』元ディレクターらが設立した新スタジオSecond Dinnerは、NetEaseから資金を調達し、Marvelのゲームを開発中(AUTOMATON)

App Store売上ランキングの年末年始を振り返る…大晦日より『モンスト』独走、『FGO』は一歩及ばず、『ドッカン』好調も『ロマサガ』は減速傾向に(SGI)

ネクソン、NXC Corpによる株式売却報道に「正式に決定した事実はない」とコメント 「多面的な選択肢を検討していることは事実かもしれない」(SGI)

 

年末の新作ゲーム

年末なのもあって新作記事は一本のみ。

ハップさんの新作ゲーム「ミスターサクセス」に、独特だが格好良い世界観のSTG「ヴァルカン 3055」。

雰囲気ゲーとしても楽しめる美しいビジュアルの「Animal Adventure: Downhill Rush」など6本が配信開始した。

 

ハップによる新作ゲーム「ミスターサクセス」など6本が配信開始。新作無料スマホゲームアプリ情報 (12/31)

タイトルとURLをコピーしました