ドラゴンネストのスマホゲゲーム「ドラゴンネストM」など5本が配信開始!新作無料スマホゲームアプリ情報 (12/13)

12月13日の新作スマホゲームアプリ情報。

ドラゴンネストのスマホゲゲーム「ドラゴンネストM」や、『相模鉄道』と『A列車で行こう』がコラボレーションした「相鉄線で行こう」など5本が配信開始!

スポンサーリンク

新作無料スマホゲームアプリ情報 (12/13)

1.ドラゴンネストM

海外では既に配信中の「ドラゴンネスト」のスマホゲーム。

基本はいつもの中韓産オンラインRPGなシステムだが、色々細かい部分まで丁寧に作ってあり、ボイスもふんだんに使われているなどクオリティは高い。

コスチュームの種類も豊富など古き良きオンラインRPGを感じさせる。

プレイヤーの数が多いので、色々なオンライン要素も楽しめそうだ。

【ドラゴンネストM】好評配信中

 

2.リバースユニオン

「まぞくのじかん」などのキャラクターたちが登場する、”Ambition”によるオンライン対戦カードゲーム。

ポイントの付いたカードを使って対戦相手のカードを攻撃したり、場に配置して攻撃を防いだりしつつ、最終ターンの時に場に置いたカードの合計ポイント数が多いプレイヤーの勝利となる。

他のTCGと違ってプレイヤーに攻撃できないし、最終ターンまで試合を進めないといけなかったりと、ちょっと面倒。

コスト制限がないので最初からカードをガンガン出せるのも、ゲームバランス的にはどうかと思う。

いつでもお手軽カードゲーム『リバースユニオン』【事前登録受付中】

 

3.薄桜鬼 真改

「薄桜鬼 真改 風ノ章」の一部シナリオを無料でプレイ可能なスマホ版「薄桜鬼 真改」。

風ノ章、華ノ章のフルゲームはそれぞれ2,800円での購入になる。一部無料でプレイ可能なので、動作確認用にプレイしてみると良い。

ドラゴンネストのスマホゲゲーム「ドラゴンネストM」など5本が配信開始!新作無料スマホゲームアプリ情報 (12/13) 1213game-new-IM001

 

4.アイ・アム・モンスター

ハイクオリティな怪獣たちが大暴れする放置系ゲーム。チュートリアルもなくいきなりゲームがスタートするが、基本的なシステムは他の放置系と同じなので特に問題はない。

各種報酬で課金通貨が手に入るので、ガチャを引いて新しい怪獣を手に入れていこう。目新しさはないが、大暴れする怪獣のアクションが良くできていて楽しめる。

ドラゴンネストのスマホゲゲーム「ドラゴンネストM」など5本が配信開始!新作無料スマホゲームアプリ情報 (12/13) 1213game-new-IM002

 

5.相鉄線で行こう

相模鉄道とARTDINKによる、『相模鉄道』と『A列車で行こう』がコラボレーションした相鉄版 鉄道会社経営シミュレーションゲーム。

パズル要素もあり良くできているが、簡単なチュートリアルではシステムが理解できないので、しばらく手探りでプレイすることになる。

ドラゴンネストのスマホゲゲーム「ドラゴンネストM」など5本が配信開始!新作無料スマホゲームアプリ情報 (12/13) 1213game-new-IM003

タイトルとURLをコピーしました