Fast & Furious Takedown や テクテクテクテク など5本が配信開始。新作無料スマホゲームアプリ情報 (12/1)

12月1日の新作スマホゲームアプリ情報。

「Fast & Furious(ワイルド・スピード)」の公式ゲーム「Fast & Furious Takedown」や、ドワンゴによる位置情報ゲーム「テクテクテクテク」など5本が配信開始。

スポンサーリンク

新作無料スマホゲームアプリ情報 (12/1)

1.Fast & Furious Takedown

ユニバーサルスタジオによる映画「Fast & Furious(ワイルド・スピード)」の公式ゲーム。

縦画面+スワイプ操作で手軽に遊べるレースゲームだが、ドリフトしまくるので操作性に若干クセがあり。まあ、ある程度プレイすればコツはつかめると思う。

グラフィクも悪くなく、スピード感のあるレースが楽しめる。日本語未対応だが大体のニュアンスでプレイ可能。

Fast & Furious Takedown – Official Game Trailer

2.テクテクテクテク

ドワンゴによる、歩いて地図を塗りつぶしつつモンスターとバトルしていく一生歩けるRPG。

位置情報を利用し、現在地の周囲のセクションをタップして塗りつぶしたり、セクションに潜んだモンスターと戦っていったりする。

ドワンゴらしく、どこかで見たことのあるようなキャラクターたちも出現。国産位置情報ゲームとしてはよくできているが、バッテリーの消耗が激しいのが難点かな。

『テクテクテクテク』プロモーションムービー

3.レガシーオブアトランティス(LOA)

ハイクオリティなグラフィックの韓国産ハクスラ系アクションRPG。2人のキャラクターを切り替えつつ戦っていくバトルシステムで、フルオートバトルでガンガン進むこともできる。

派手なスキル演出やセクシーな女性キャラなど、オーソドックスな韓国産ハクスラになっている。初回ダウンロードに1GB以上要求されるので注意。

レガシーオブアトランティス pv (30秒)

4.DIG STAR

星々を渡り歩く放置系シミュレーション。各惑星に設定された穴掘りポイントに鉱夫を設置し資源を獲得。指定された条件をクリアして宇宙船を建造し、次の惑星へと移動していく。

よくある放置系ゲームのインターフェースを変えただけのような感じだが、育成が早くてテンポよく進めるのは良い。

DigStar

5.九州三国志

ブシロードによる三国志のシミュレーションゲーム。ガチャなどで手に入れた武将を陣形に配置し、オートバトルで敵と戦っていく。

日本語のボイスが実装されているが、よく見たシステムのいかにも中華産な作り。それでもブシロードのゲームの中ではクオリティが高く感じてしまう。

【アプリリリース記念!】九州三国志 CM 尾崎由香 西本りみ【付き合うなら編】
スポンサーリンク
スポンサーリンク