「ドラガリアロスト」や「アニマス – ハービンジャー」など7本が配信開始!新作無料スマホゲームアプリ情報 (9/27)

任天堂とCygamesによる「ドラガリアロスト」、カプコンの硬派なミリタリーテイストのRTS「BLACK COMMAND」、”10Birds”によるアニマスの続編「アニマス – ハービンジャー」など7本が配信開始!

新作無料スマホゲームアプリ情報 (9/27)

スポンサーリンク

新作無料スマホゲームアプリ情報 (9/27)

1.ドラガリアロスト

任天堂とCygamesによる、というか任天堂の協力を得てCygamesが開発したと言ったほうが良いかもしれない、Cygamesらしい歌に溢れる可愛らしいアクションRPG。

基本は白猫だが、Cygamesらしく全編に渡って可愛い雰囲気に溢れ、ストーリーとは関係なくずっと可愛らしい歌が流れる状態にほっこりする。

ストーリーもフルボイスで進むリッチな作り。その代り最初のダウンロードで1.3GB要求されるので注意。

バトルの操作性は直線的でちょっと微妙だが、ドラゴン化してのバトルは爽快感があって面白い。1章をある程度進めるとオートバトルも解禁になる。

あとはガチャが闇鍋なのがな…

※リセマラはチュートリアル後のプレゼント+戦友のサポート設定でサポートを設定するとミッション報酬で300石を貰え、20連回すことができる。

180802 Dragalialost store JPN

 

2.BLACK COMMAND

カプコンによるミリタリーテイストのRTS。敵の配置と自軍の進行方向に合わせて、移動ルートを決めたり色々な移動方法などを使いながら、ダメージを受けないように敵の背後に回り込んで殲滅していく。

ミリタリーテイストが強くインターフェースもシンプルと硬派な作りになっている。万人受けはしなさそうだがハマる人はハマりそう。

『BLACK COMMAND』プロモーション映像

 

3.アニマス – ハービンジャー

IRE、アニマスと、硬派なハクスラを作った”10Birds”によるアニマスの続編。基本無料なのか序盤だけ無料の体験版なのかは不明。プレイできないし。

IRE、アニマスと両方ガッツリプレイした自分としてはプレイしたかったが、機種が対応しておらず断念。正直、同日配信開始したワイルドアームズよりも気になってしょうがなかった。

容量も1.3GBと相変わらずの大容量なため、プレイする前に自身のストレージを確認しよう。そろそろ機種変しないとだめかな…

Animus – Harbinger Preview

 

4.リバーシクエスト2

まさかまたプレイできるとは思わなかった「リバーシクエスト」の新作が登場。無料では「序章」がプレイ可能、課金(840円)でフルゲームをアンロックできる。

前作同様のオセロベースのバトルだが、今作はフィールド内を移動しシンボルエンカウントでバトルに突入などRPG色が強くなっている。タクティクスオウガっぽいビジュアルも良い。

ForGooglePlay Jp

 

5.Fantasy Earth Genesis

スクエニとアソビモによる50人vs50人のアクション対戦をスマートフォンで実現したRPG。

3つの同盟のどれかに所属しバトルを繰り広げていく陣取りゲームのような感じかな。バトルはMOBAを簡略化したようなシステムだが無駄に時間がかかる割には戦略性が乏しい。

装備はガチャだが全職業が混ざったガチャなため、運が悪いと10連ガチャでもろくに装備ができなかったりする。分かってはいたが色々と酷いな。

ファンタジーアース ジェネシス|祝リリース!今後の開発ロードマップをチラ見せ! [Fantasy Earth Genesis] #514

 

6.ブレイドスマッシュ

gumiによるスマブラのような「ぶっとばし乱闘系アクション!」

サービス開始時間になるも、やはり端末非対応でプレイできず。まあ良いか。

【ブレイドスマッシュ】公式プロモーションムービー

 

7.ゴエティアクロス

ブラゲ「ゴエティア」の世界観を踏襲した悪魔少女×マルチプレイRPG。

ボイスがふんだんに使われたストーリーパートに重厚な音楽と本格的なRPGっぽいが、バトルがチープに見えるしオートで眺めてるだけなのは、ちょっと残念。

まあ、そのぶんサクサク進むし、マルチではこっちのほうが処理が軽そうだけど。一応、マニュアルでのスキルの発動も可能。ボス戦などではマニュアルでといったところか。

強化など色々やり込めそうな要素もあり、楽しめそうだ。

『ゴエティアクロス』公式プロモーションムービー
タイトルとURLをコピーしました