「ロマンシング サガ リ・ユニバース」を発表。「真・三國無双 斬」などが配信開始など。ゲーム関連記事のまとめ(9/17~9/23)

TGS2018 開幕!「ロマンシング サガ リ・ユニバース」を発表!「交響性ミリオンアーサー」が10月4日に配信開始!

「真・三國無双 斬」と「ファントムゲート」が配信開始など。

ゲーム関連記事のまとめ(9/17~9/23)

スポンサーリンク

ゲーム関連記事のまとめ(9/17~9/23)

先週の気になるニュース

TGS2018 開幕!新作ソシャゲ情報も続々!

2018年9月20日から23日まで開催されたTGS2018(東京ゲームショー 2018)にて、様々な新作ゲームの新作情報などが発表された。

スクエニからは、「ロマンシング サガ リ・ユニバース」が発表。ロマンシング・サガ・シリーズの最新作で基本無料のスマホゲー。TGSでは縦画面で昔ながらのピクセルアートで作られたビジュアル、手軽に変えられる陣形などが紹介されたが、まだまだ情報不足。基本無料のスマホゲーな時点で期待値は激下がりだが、ソシャゲはプレイしてみないと面白さが分からないしな…

ロマンシング サガ リ・ユニバース ティザーサイト

『ロマンシング サガ』最新作 TGS2018トレーラー(ロマンシング サガ3、ロマンシング サガ リ・ユニバース)

同じくスクエニより「交響性ミリオンアーサー」が10月4日に配信開始を発表。ステージではOPムービーも公開された。事前登録も受付中だ。

交響性ミリオンアーサー 公式サイト

『ミリオンアーサー』シリーズのステージ&GEMS COMPANY長谷みことの『ミリオンアーサー』ステージアフタートーク

セガでは「龍が如く ONLINE」の情報を公開。見た目は一昔前のソシャゲのようなビジュアルだが、ストーリーをかなり重視しているとのこと。配信予定は年内を予定している。

龍が如く ONLINE 公式サイト

『龍が如く ONLINE』プロモーション映像

同じくセガより「イドラ ファンタシースターサーガ」を紹介。特に新情報は出なかったかな?キャラクターがロウとカオスのどちらかに分岐することで見た目やストーリー展開が変わっていく「運命分岐」システムを実装。8人のキャラクターの組み合わせで出現する星座をイメージした「イドラ」は、イドラ同士による戦いなどもあるようだ。これもプレイしてみないと面白さがわからないやつだな。

[TGS 2018]「イドラ ファンタシースターサーガ」の詳細が語られたスペシャルステージのレポートをお届け(4gamer)

イドラ ファンタシースターサーガ 公式サイト

『イドラ ファンタシースターサーガ』プロモーションムービー

バンナムでは「テイルズ オブ クレストリア」の情報を少し公開。新規キャラクター3名を追加で発表。バトル時の画像を1枚だけ紹介。事前登録始めてるから、全く出来てないということはないと思うんだが、やけに新情報を渋るな。

『テイルズ オブ クレストリア』バトルシーン公開!新キャラクター“イージス”、“ユナ”、“オウレン”の姿も【TGS2018】(ファミ通)

テイルズ オブ クレストリア 公式サイト

【テイルズ オブ クレストリア】キャラクター紹介ムービー

アプリボットが「ブレイドエクスロード」を発表。ブレフロなどを手がけた「早貸久敏」氏が監督を務める王道RPGとのこと。サービス開始は2019年を予定している。事前登録も受付中!

アプリボット新作『ブレイドエクスロード』はコンシューマーさながらの圧巻のハイクオリティで織りなされる王道RPG【TGS2018】(ファミ通)

ブレイドエクスロード 公式サイト

【公式】ブレイドエクスロード ティザーPVー劍が導く絆の物語編ー

プレイステーション クラシックを発表!(当ブログ)

ミニファミコン、ミニスーファミ、ネオジオミニに、すでに発表されたミニメガドラに続き、とうとうプレステのミニも登場!発売予定は2018年12月3日発売予定。価格は9980円(税抜)となっている。往年の名作が20本収録予定で、専用コントローラーが2個付属。発表と同時に発売日と価格も発表するのはさすが。収録ソフトのラインナップも早く公開してもらいたい。

ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ が26日にサービス開始!(当ブログ)

事前登録受付中の「ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ」が、9月26日にサービス開始することを発表した。流石に激戦区の27日は避けたか。TGS2018では新しい情報は出なかったが、ガチャを何度か引く場面があった。キャラガチャがなく、武器とARMSのガチャになっているようだ。キャラはストーリーを進めると手に入るというやつか?

先週の新作ゲーム

先週の話題作は、「真・三國無双 斬」と「ファントムゲート: The Last Valkyrie」といったところ。

「真・三國無双 斬」は、たしか海外ではすでに配信している三國無双の世界観をベースにした中華産ハクスラだったっけ。グラフィックのクオリティが高く、雑魚敵を蹴散らす無双系の演出が楽しめるが、基本はオートバトルでガンガン進む中韓産ハクスラのシステムそのまま。特に目新しさはないが、無難に遊べるクオリティにはなっている。

「ファントムゲート: The Last Valkyrie」は、Netmarbleによる北欧神話を舞台にした横スクロール型のアクションRPG。ローポリで作られたビジュアルが味があって良く、アクションゲームながら敵とのバトルはシンボルエンカウントによるターン制バトルと、ちゃんとRPGしているところも良い。

話題作ではないが、18日の記事で紹介した「恒楽町HAPPY TOWN」が1920年代の台湾の町並みを再現した、ノスタルジックな雰囲気を持つ放置系クッキークリッカーでお薦め。

「Evil Defenders」や「恒楽町HAPPY TOWN」など7本、 新作無料スマホゲームアプリ情報 (9/18)

Netmarbleによる「ファントムゲート: The Last Valkyrie」など4本、 新作無料スマホゲームアプリ情報 (9/19)

「真・三國無双 斬」や「Warhammer AOS: Realm War」など5本、 新作無料スマホゲームアプリ情報 (9/21)

スポンサーリンク
スポンサーリンク