「Evil Defenders」や「恒楽町HAPPY TOWN」など7本、 新作無料スマホゲームアプリ情報 (9/18)

オーソドックスながら楽しめるタワーディフェンス「Evil Defenders」や、1920年代の台湾の町並みを再現した放置系クッキークリッカー「恒楽町HAPPY TOWN」など7本、

新作無料スマホゲームアプリ情報 (9/18)

スポンサーリンク

新作無料スマホゲームアプリ情報 (9/18)

1.Evil Defenders

ハイクオリティなグラフィックのタワーディフェンス。基本ルールはオーソドックスなTDだが、川では動きが遅くなったりと地形効果があり、タワーのスキルツリーで強化することも可能。

日本語未対応だが特に問題なく楽しめる。TD好きにはお薦め。

Evil Defenders [Official Trailer]

2.Onitama: The Board Game

シンプルに見えて奥が深いボードゲーム。4人の戦士と1人の長老の5体の駒を動かし、相手の長老を倒すか相手の寺を占拠したほうが勝利。

駒の行動範囲が、ランダムに配られる行動範囲の書いてあるカードを選択することで決まり、自身の行動範囲と敵の行動範囲を考えながら立ち回る必要がある。

ソロプレイだけじゃなくオンライン対戦もあり。日本語未対応だが難しいルールではないので特に問題ない。

Onitama trailer – EN

3.Pandoraid (パンドライド)

ファミコンのようなレトロチックなビジュアルと音楽が良い、アクションRPG。上から落ちてくるブロックを避けたりしながら、潰されないように登っていく。

モンスターや宝箱も一緒に落ちてくるので、上手く立ち回りながら経験値やゴールドを稼いでいく。色々と操作しづらかったりインターフェースが分かりづらかったりするのが残念。

無料ローグ風アクションRPG 『Pandoraid -パンドライド- 』 PV1

4.ちょいちょい ドラえもん

ドラえもんの変わり種ブロック崩し。ドラえもんのボールを引っ張ってブロックに当て破壊、制限時間内に上を目指してステージクリア。

浮いてる途中でもボールを引っ張ることができるので、テンポよくステージを進められる。ブロックからはアバター交換用の素材が出てくるので、集めて色々なアバターと交換しよう。

当然ながらボイスはない。

「Evil Defenders」や「恒楽町HAPPY TOWN」など7本、 新作無料スマホゲームアプリ情報 (9/18) 1x1.trans

5.恒楽町HAPPY TOWN

1920年代の台湾の町並みを再現した、放置系クッキークリッカー。

基本は他の放置系クッキークリッカーと似たようなシステムだが、昔の台湾を再現した町並みのグラフィックが良く、住民のメニュー画面でメニューを閉じると、自由に街並みを見ることもできる。特にバフを掛けたときの夜市の情景は良い。

日本語対応済みだが、ストーリーは文化の違いからちょっと分かりづらい部分もある。

恆樂町app預覽影片

6.Sword Man – Monster Hunter

横スクロール型アクションゲーム。2種類の武器を装備してモンスターを倒しつつゴールを目指す。

敵を倒したりオブジェクトを破壊して素材を集め、武器のきアップグレードや新しい武器のアンロックをしていこう。操作性も悪くなく、テンポよくプレイできて面白い。

Sword Man – Monster Hunter – Mobile Game

7.ゾンビパウ

ゾンビによる対戦型3マッチパズルバトル。ターン制じゃなくリアルタイム性なので、ガンガン消していくテンポの良いバトルが楽しめる。

4つ以上のピースを消すことでボムの代わりに対戦相手へのお邪魔アイテムが出現、上手く使って敵を翻弄しよう。

ZombiePoww
スポンサーリンク
スポンサーリンク