NEOGEO mini 今夏に発売決定!「けものフレンズ FESTIVAL」などが配信開始などゲーム関連記事のまとめ(6/4~6/10)。

NEOGEO mini 今夏に発売決定!Fate/GO「ぐだぐだ帝都聖杯奇譚」が開催!「けものフレンズ FESTIVAL」などが配信開始など。

先週のゲーム関連記事のまとめ(6/4~6/10)。

スポンサーリンク

ゲーム関連記事のまとめ(6/4~6/10)

1.NEOGEO mini 今夏に発売決定!

“NEOGEO mini”の発売日が今夏に決定したことを発表。更に収録タイトルも公開された。

SNKの公式Youtubeチャンネルにて公開されたオンラインプレゼンテーション動画によると、アーケードの筐体をモチーフにし、ディスプレイにやコントローラを繋げなくても、それ単体で遊ぶことができるデザインになっている。

また、“NEOGEO CD”のコントローラーデザインを再現した「NEOGEO mini PAD」が別売りで販売予定となっている。

NEOGEO mini Online presentation: THE LEGACY LIVES ON.

気になる収録タイトルは、日本版とインターナショナル版で違っており、日本版での収録タイトルは画像を参照。

NEOGEO mini 今夏に発売決定!「けものフレンズ FESTIVAL」などが配信開始などゲーム関連記事のまとめ(6/4~6/10)。 1x1.trans

ミニながらディスプレイ付きのアーケード筐体風デザインという、価格が跳ね上がりそうなデザインは、初めてNEOGEOが発表されたときに格ゲーメインでこんなクソ高いゲーム機誰が買うんだよ!と子供ながらに思ったとこを思い出す。まあ、収録タイトルも格ゲーメインだし、売れるかどうかは価格次第だよな。

NEOGEO mini 公式サイト

「NEOGEO mini(ネオジオ ミニ)」収録タイトル40本が公開。内容の一部異なる日本版とインターナショナル版の2種類、今年夏に発売へ(AUTOMATON)

2.Fate/GO 期間限定イベント「ぐだぐだ帝都聖杯奇譚」が6月13日18時より開催!

“Fate/Grand Order”の公式ニコ生にて、6月13日18時より期間限定イベント「ぐだぐだ帝都聖杯奇譚」が開催されることを発表した。新たなサーヴァントして、配布で「星4坂本龍馬」、新規で「星3岡田以蔵」「星5沖田総司(オルタ)」が追加される。

アポコラボからずっと爆死続きだから、そろそろガチャの帳尻合わせてくれないかなー。

ぐだぐだ帝都聖杯奇譚 告知CM

Fate/GO 期間限定イベント「ぐだぐだ帝都聖杯奇譚」 が6月13日18時より開催!沖田総司(オルタ)など新規サーヴァントが追加!

3.けものフレンズ FESTIVAL 配信開始!

けものフレンズの公式ゲームの中では一番ゲーム性がある「けものフレンズ FESTIVAL」が配信開始した。ゲームはモンスト風おはじきバトルのゲームで、スキルを使用するとリアルな動物の写真がカットインで入ったり、唐突に動物の解説が始まったりと、なかなかの意欲作。

これだけなら良かったんだが、ただでさえ動作が重いのに広告もずっと表示してるし、3DMMORPGよりも発熱しバッテリーの消耗も激しくてスマホの大事を取ってプレイしたくないなど酷い状態。

アニメのヒット以降何本かアプリを出したが、結局クソゲーと言われたネクソン版が一番マトモだったんじゃないかと思ってしまう。

けものフレンズFESTIVAL 公式サイト

先週の新作ゲーム

先週の話題作は、「ガーディアンズ」、「ロードオブロイヤルブラッド MMORPG」、「けものフレンズ FESTIVAL」、「グランクレスト戦記」、「ヴァイタルギア」かな。

「ロードオブロイヤルブラッド MMORPG」は機種が対応してないため未プレイ。「グランクレスト戦記」はストラテジーかと思ったらまさかのハクスラ。まあ、シンプルなハクスラとしては楽しめそうだ。

「けものフレンズ FESTIVAL」は上記に記載。まあ欲が表に出てきすぎて肝心のコンテンツがだめになってしまったパターンだが、けものフレンズのゲームって全部それじゃね?

「ガーディアンズ」は一昔前のMMORPGっぽいオンラインRPG。バグも多いしオートバトルもないし、流石に今プレイするのは厳しいかも。

それと、話題作ではないが、「ChronoBlade」と「Grim Soul: Dark Fantasy Survival」がお薦め。「ChronoBlade」はビジュアルと世界観が格好良いベルトスクロールアクション。課金要素が強いが割り切ってプレイすれば十分楽しめる。

そして、Androidではすでに配信中のサバイバルRPG「Grim Soul: Dark Fantasy Survival」

他のサバイバルゲー同様、素材を集めて色々なアイテムを作り自身の拠点を発展させていくが、フィールドから外に出ると全体マップを見ることができ、他の拠点に素材集めにでかけたり、他のプレイヤーの拠点に侵入してアイテムなどを盗むことができる。

各拠点への移動は一定時間が必要だがスタミナを消費して短縮することも可能。成長速度が遅いので強い敵やダンジョンへの挑戦に時間が掛かるが、じっくりやり込めて楽しめる。

「ガーディアンズ」や「ロードオブロイヤルブラッド MMORPG」などが配信開始。新作無料ゲームアプリ情報 (6/6)

けものフレンズ FESTIVAL、グランクレスト戦記 戦乱の四重奏、ヴァイタルギアなど、新作無料ゲームアプリ情報 (6/8)

SFチックな世界観が最高に格好良いベルトスクロールアクション「ChronoBlade」など5点、新作無料ゲームアプリ情報 (6/9)

スポンサーリンク
スポンサーリンク