【新作】”聖闘士星矢 ゾディアック ブレイブ” 聖闘士たちがボイス付きで戦う姿に興奮する”Heroes Charge”。

Androidでは今年の1月末に配信開始してから、やっとiOSでも配信開始した、聖闘士星矢の"Heroes Charge"、「聖闘士星矢 ゾディアック ブレイブ」を紹介。ゲームの初回起動時のイベントでは、アニメの主題歌が歌付きで流れ、おなじみの聖闘士たちがキャラクターボイス付きで戦い合う。ゲームの出来が悪くても、聖闘士星矢のファンなら、もうそれだけで大満足です。

NO IMAGE

【ゲーム攻略】「Heaven×Inferno(ヘブンインフェルノ)」 バトルの基本とバトルのコツを紹介。(4月11日:androidリンク追記)

「Heaven×Inferno(ヘブンインフェルノ)」のバトルの基本と自分なりのバトルのコツを紹介。ちょっとややこしく見えるバトルシステムだが、演出が派手なだけで意外とコツをつかみやすいバトルになっている。メビウスFFのバトルシステムに、始めは戸惑った感覚と似ているかな。慣れたらなんてことはないと思う。

NO IMAGE

“クリスタル オブ リユニオン 「CRYSTAL OF RE:UNION」” 戦闘が開始するも色々と課題が山積。

初期勢のシールドが剥がれ始め、各地で戦闘が開始し始めた「クリスタル オブ リユニオン」。初期勢のシールドが剥がれたのが25時、"寝るから8時間シールド・オン"→"メンテ入ります"→"9時までシールド貼ります"→"俺の8時間シールド返せ!"、な状態からスタートした戦闘だが、色々と課題が山積している。

NO IMAGE

【新作】”Mirrativ – スマホゲーム実況・アプリ生放送の視聴”のiOS版が配信開始。MAC経由での配信機能をβ提供も開始。

Androidでは既に配信中の、DeNAによる生配信サービスMirrativ(ミラティブ)の「視聴用アプリ」、「Mirrativ - スマホゲーム実況・アプリ生放送の視聴」のiOS版が配信開始した。視聴用アプリとタイトルについている通り、あくまで、他の人の配信しているゲーム実況を閲覧するためのアプリになっている。ただ、MACを持っている人は、iPhone/iPadをMACとつなぐことで簡単に生配信できる機能のβ版も提供している。

NO IMAGE

【新作】”Disney クロッシーロード” 100を越えるディズニーやピクサーのキャラクター達が登場するクロッシーロード。

以前から話題になっていた、ディズニーのキャラクター達によるクロッシーロード「Disney クロッシーロード」を紹介。ミッキーマウスはもちろん、トイ・ストーリーやズートピア、ライオン・キング、ホーンテッドマンション、塔の上のラプンツェル、シュガー・ラッシュなどの世界で、100を越えるディズニーやピクサーのキャラクター達が登場する。

NO IMAGE

【新作】”クリスタル オブ リユニオン 「CRYSTAL OF RE:UNION」”が配信開始。gumiによるゲーム・オブ・ウォー風ストラテジー。

"ファントム・オブ・キル"の"gumi"による、大手メーカーのゲームとしてはありそうでなかった、和製ゲーム・オブ・ウォーの「クリスタル オブ リユニオン」が配信開始。慣れ親しんだ昔ながらのストラテジーゲームのシステムに、古代祐三氏による素晴らしい音楽や、豪華声優陣によるボイスなど、かなり豪華なゲームになっている。

NO IMAGE

山本一郎×日高裕介のソーシャルゲーム対談(後編)が日経ビジネスオンラインにて掲載。「健全性というか、社会性が高いゲームになるよう、僕が責任を持ってやっていきます。」

日経ビジネスオンライン上にて、「ゲームにおける「射幸性」は何が問題なのか:山本一郎×日高裕介 ソーシャルゲーム対談(後編)」が掲載されたので、一部を抜粋して紹介。後編ではソシャゲの射幸性について対談というか、グラブルのガチャの問題改善について話しています。

NO IMAGE

【新作】”MARVEL アベンジャーズ アライアンス 2″ コミック準拠のビジュアルが格好良いマゾさ全開のRPG。

ある意味MARVELのゲームらしい、マゾさ全開のアベンジャーズ達によるRPG、「MARVEL アベンジャーズ アライアンス 2」を紹介。原作コミックよりのビジュアルで作られたアベンジャーズ達が、ヌルヌル動いて攻撃するアニメーションは見てるだけでも楽しめる。ただ、育成がかなりマゾいのと、オートモードや倍速モードがなくて、バトルが面倒臭いのが残念。