MARVEL Future Fight 解説+攻略(Ver1.5.1)その1。基本システムを解説。

MARVELのヒーローやヴィラン達による、”Heroes Charge”とハクスラ系アクションが合わさった”MARVEL Future Fight”の最新版の解説、その1です。

その1では基本システムについて解説していきます。
バトルシステムやヒーローについては、その2をご覧ください。

※10月10日Ver1.5.1で書き直し。

※ご購入の際はAppStoreにて金額をご確認ください。

スポンサーリンク

MARVEL Future Fight

ダウンロードはこちら(iTunes)から

バージョン1.5.1での解説になります。

アップデートで色々とシステムが変更になり、廃課金ゲーとしてパワーアップしているが、それでもMARVELファンには面白いゲーム。これからも、休み休みだがプレイしていくぞ。

※注意

このゲームはハイクオリティなグラフィックでなめらかに動くアクションが魅力ですが、デバイスがかなり発熱しバッテリーもかなり消耗します。

デバイスの発熱とバッテリーの消費を抑えたい時は、メイン画面の右上の歯車をタップし、ゲームのタグをタップして、”グラフィックス”と”パフォーマンス”を最低にしておきましょう。

グラフィックを”MEDIUM”にしても、グラフィックのクオリティは意外と高く、パフォーマンスを”LOW”にしても多少カクつく程度でアクションの操作は問題ありません。

この設定だけで、かなりデバイスの発熱を抑えられると思うので、長時間プレイする時は設定を変えておきましょう。

MARVEL Future Fight 解説+攻略(Ver1.5.1)その1。基本システムを解説。 marvel_FF_K01-Image001

1.ミッション

ミッションはハクスラ系アクションのようなバトルで戦っていき、エネルギーを消費して各ステージに挑むがヴィランシーズはエネルギーを消費しない。

ミッションの種類は、

1.ストーリー:基本的なミッション。強化素材や生体データなどをドロップ。
Ver1.5.0以降のアップデートでNORMALとELITEが統合され、生体データもドロップするようになった。

生体データは1日3回までしか獲得できないが、1回で2個以上ドロップしても1回のカウントになる。

3.DAILY:曜日クエスト。曜日毎に違うISO-8を手に入れることができる。
新しいDAILYミッションの開放条件はステージをタップすることで確認できる。

4.特殊:イベントクエスト。”ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー”や”アントマン”などをテーマにしたステージが用意されているが、ステージごとではなく特殊ミッション全体で1日に10回しかプレイできない。

但し、クエストの達成率が100%になると時間制限付きで無制限プレイができる。

5.ボーナス:EXPチップが手に入るボーナスステージ。各ステージ1日1回しかプレイできないし、新しいステージの開放条件も獲得した星の数で開放されるので、ストーリーミッションを進めてからチャレンジしよう。

6.ヴィランシーズ:サバイバル方式のレイドバトルで、カオストークンを手に入れることができる。

9ステージあるが一度バトルに使用したヒーローは次のステージでは使えないので、ある程度ヒーローやヴィランが充実するまでは、ステージ1だけクリアしてカオストークンを集めておこう。

7.次元の狭間:次元の狭間はステージをクリアした時にランダムで発生するクエスト。
生体データに次元の欠片、特殊装備にカバーアートのピースなどが手に入るが、時間制限と人数制限があるので注意。

発見者以外のプレイヤーがステージをクリアした時に、発見者のユニットにゴールドがプレゼントされる。

まずはストーリーミッションを進めるだけ進めよう。
その後は、デイリーチャレンジを確認しつつ、ボーナスやデイリーミッションを進めていく。

特殊ミッションは、ステージによってドロップする生体データが違うので、欲しいユニットを絞って集中的に周回したほうが良い。

ヴィランシーズとアライアンスバトルをしておくのも忘れずに。

ある程度プレイのコツを掴むと、ゲームの進め方が分かるので、後は、お気に入りのユニットを手に入れたり、強化していこう。

MARVEL Future Fight 解説+攻略(Ver1.5.1)その1。基本システムを解説。 marvel_FF_K01-Image002-1
MARVEL Future Fight 解説+攻略(Ver1.5.1)その1。基本システムを解説。 marvel_FF_K01-Image002-2

2.対戦

タイムラインバトル:3対3で戦うチーム戦。3人のチームにサポートユニット4人編成でバトルに挑む。ヒーローを持っている数によってステータスボーナスが貰える。

チームプレイ:3人のプレイヤーによるオンラインバトル。エントリーにはヒーローレベル40以上でヒーローランクが4のユニットが必要。

バトルワールド:5対5の対人戦だが、バトルはオートで進む。参加資格に女性ユニットのみなどの条件が付けられている。期間限定かどうかはまだ分からない。

アライアンスバトル:連合(アライアンス)に所属することで参加できる、対人戦ではないミッション。参戦できるユニットに条件が付けられている。負けても良いので、なるべく参戦するようにしよう。

タイムラインバトルは、対戦相手を一覧から選ぶことができる。
対戦相手一覧では、レベルもランクも高い相手から、絶対勝てる低レベルの相手もいるので、対戦ランクを上げたい時はランクの高い強敵、オナートークンが欲しいだけなら絶対勝てる低レベルの相手と対戦するようにしよう。

一覧を更新したい時は右上のリロードアイコンをタップする。リーロードの回数制限は無いので、しっかり対戦相手を選びたい時に活用しよう。

MARVEL Future Fight 解説+攻略(Ver1.5.1)その1。基本システムを解説。 marvel_FF_K01-Image003

3.S.H.I.E.L.D.ラボ

“S.H.I.E.L.D.ラボ”では各種素材を使って、施設を作ったり強化することが出来る。

1.反物質生成器:“S.H.I.E.L.D.ラボ”の施設の建設や強化などに必要な“反物質”を一定時間ごとに生成することが出来る。

2.ディメンションショップ:ゲーム内通貨でアイテムを買うことができ、レベルを上げると商品のラインナップが増える。

3.生体データ変換器:手持ちのユニットチップ2枚と他のユニットのチップ1体を交換できるが、交換できるチップは提示してあるユニットからランダムで決まる。

4.次元移動装置:ユニットを一定時間探索に行かせる探索クエストのようなもの。経験値とユニットのチップがランダムで手に入る。

“S.H.I.E.L.D.ラボ”では購入・強化・探索など、何をするにも反物質が必要なので反物質生成器を優先的に強化しよう。

MARVEL Future Fight 解説+攻略(Ver1.5.1)その1。基本システムを解説。 marvel_FF_K01-Image005
MARVEL Future Fight 解説+攻略(Ver1.5.1)その1。基本システムを解説。 marvel_FF_K01-Image005-2

4.連合

ギルドシステムのようなもの。
レベルが上がると経験値やゴールドの獲得量がアップする効果が得られる。

連合チャレンジミッションでは、デイリーチャレンジのボーナスミッションのクリアや、ウィークリーチャレンジのDAILYステージクリアがあるので、ある程度は貢献するように。

連合に参加することで、アライアンスバトルの挑戦権も得られる。

MARVEL Future Fight 解説+攻略(Ver1.5.1)その1。基本システムを解説。 marvel_FF_K01-Image006

5.ショップ

クリスタル(課金通貨)を使用できるショップでは、24時間毎に1回無料でエネルギーをフルチャージできたり、ユニットのチップを購入することができる。

というか、新しいユニットが欲しくても普通のガチャはあまりあてにならないので、クリスタルを溜めておいてイベント仕様のパッケージを購入したほうが良い。

MARVEL Future Fight 解説+攻略(Ver1.5.1)その1。基本システムを解説。 marvel_FF_K01-Image007

6.カバー

カバーのピースを集めて完成させると、生体データ20個獲得チケットなどが報酬で貰える。
カバーピースは課金ガチャのカバーピースボックスや、次元の狭間の報酬でたまに手に入る。

手に入れたピースが被っても、いらないピースを合成することで新しいピースを獲得することができる。

廃課金プレイヤーでも戸惑うレベルのコンテンツなので、ガチャを引いたりして無理に集める必要はない。

恐らく、1カバーを完成させるのに掛かる金額で、ユニットのパッケージが買えるレベルだと思うので。

MARVEL Future Fight 解説+攻略(Ver1.5.1)その1。基本システムを解説。 marvel_FF1010-Image001

関連リンク

ダウンロードはこちら(iTunes)から

MARVEL Future Fight 公式サイト(英語)

Marvel Entertainment Twitter(英語)