RPG一覧

【新作】”聖闘士星矢 ゾディアック ブレイブ” 聖闘士たちがボイス付きで戦う姿に興奮する”Heroes Charge”。

Androidでは今年の1月末に配信開始してから、やっとiOSでも配信開始した、聖闘士星矢の"Heroes Charge"、「聖闘士星矢 ゾディアック ブレイブ」を紹介。ゲームの初回起動時のイベントでは、アニメの主題歌が歌付きで流れ、おなじみの聖闘士たちがキャラクターボイス付きで戦い合う。ゲームの出来が悪くても、聖闘士星矢のファンなら、もうそれだけで大満足です。

NO IMAGE

【ゲーム攻略】「Heaven×Inferno(ヘブンインフェルノ)」 バトルの基本とバトルのコツを紹介。(4月11日:androidリンク追記)

「Heaven×Inferno(ヘブンインフェルノ)」のバトルの基本と自分なりのバトルのコツを紹介。ちょっとややこしく見えるバトルシステムだが、演出が派手なだけで意外とコツをつかみやすいバトルになっている。メビウスFFのバトルシステムに、始めは戸惑った感覚と似ているかな。慣れたらなんてことはないと思う。

NO IMAGE

【新作】”MARVEL アベンジャーズ アライアンス 2″ コミック準拠のビジュアルが格好良いマゾさ全開のRPG。

ある意味MARVELのゲームらしい、マゾさ全開のアベンジャーズ達によるRPG、「MARVEL アベンジャーズ アライアンス 2」を紹介。原作コミックよりのビジュアルで作られたアベンジャーズ達が、ヌルヌル動いて攻撃するアニメーションは見てるだけでも楽しめる。ただ、育成がかなりマゾいのと、オートモードや倍速モードがなくて、バトルが面倒臭いのが残念。

NO IMAGE

【新作】「ダークソード (Dark Sword)」 ダークな世界観が最高に格好良い、ハクスラ系アクションのようなカジュアルアクションゲーム。

ダークな世界観と影絵のようなビジュアルの、最高に格好良い横スクロール型ハクスラ系アクションのような、カジュアルアクションゲームの「ダークソード (Dark Sword)」を紹介。基本は横スクロール型のアクションゲームなんだけど、便利すぎるオートバトルに動画広告でボーナスゲットなど、アクションとしてプレイするよりカジュアル放置系としてプレイした方が楽しめると思う。

【ゲーム攻略】「セブンナイツ(Seven knights)」のプレイのコツ。ユニットの属性とパーティー編成を考える。

Netmarbleによるリアルタイムターン制バトルRPG「セブンナイツ(Seven knights)」のユニットの特性を考えます。5属性のユニットタイプに加えて個別のユニット特性と、一体どのユニットでパーティーを編成したら良いか迷ってしまう。まあ、セブンナイツでパーティーを組むのが一番なんだが、「手に入りにくい」+「進化素材が同じランクのユニットの2倍必要になる」のもあって、手に入れても、直ぐにパーティーに組み込むことが難しいんだよね。

【ゲーム攻略】「セブンナイツ(Seven knights)」のプレイのコツ。金策を考える。

Netmarbleによるリアルタイムターン制バトルRPG「セブンナイツ(Seven knights)」のプレイのコツというが金策を考えます。とにかくゲームシステム上、高レアなユニットや武器を手に入れようが強化しないことには使えない。そして、強化するにはゴールドが大量に必要だが、ゴールドダンジョンは土日にしか出現しない。じゃあ、どうするか?を、考えていきます。

NO IMAGE

【積みゲー レビュー】 第2回目は「Blown Away: Secret of the Wind」 直感的な判断力が要求されるスリリングなアクションゲームが面白い。

スマホの中で積もりに積もったゲームに焦点を当ててレビューする「積みゲーレビュー」。 第2回目は「Blown Away: Secret of the Wind」。ぱっと見は良くある基本無料のカジュアルアクションに見えるが、実際プレイしてみると、なかなかやりごたえがあるスリリングなアクションが楽しめるゲームだった。

NO IMAGE

【積みゲー レビュー】 第1回目は「Deep Dungeons of Doom」 悪魔城ドラキュラのような世界観の中毒性が高いローグライク風RPGに今更ハマる。

iPhoneの中で積もりに積もったゲームに焦点を当ててレビューする「積みゲー レビュー」の第1回目は「Deep Dungeons of Doom」。2013年に発売した古いゲームだが、現在(2016年)でも古臭さを感じさせず時間を忘れてプレイしてしまうローグライクRPGだった。