「ポケモンクエスト」を発表。「ドラゴンボール レジェンズ」のiOS版などが配信開始など。先週のゲーム関連記事のまとめ(5/28~6/3)。

「ポケモンクエスト」を発表。「ドラゴンボール レジェンズ」のiOS版に「OVERHIT -オーバーヒット-」などが配信開始など。

先週のゲーム関連記事のまとめ(5/28~6/3)。

スポンサーリンク

ゲーム関連記事のまとめ(5/28~6/3)

1.ドラゴンボール レジェンズ iOS版が配信開始!

iOSはリリース日が6月14日予定だった「ドラゴンボール レジェンズ」が5月31日に配信開始した。実装キャラが少ないのにセールスランキングで10位につけており、人気の高さが伺える。

ただ、実装キャラが少ないので最初にある程度ガチャを引いたらある程度はキャラが揃ってしまうから、今後のキャラクターの追加ペース次第ではセールスランキングが落ちるかもね。(だから、もっと色々なキャラクターを追加しろ)

「ドラゴンボール レジェンズ」や「エターナルダンジョン」などが配信開始。5月25日・新作スマホゲームアプリ(無料/基本無料)情報まとめ。

2.“ZOIDS FIELD OF REBELLION”(ZOIDS_FOR) サービス終了

タカラトミーによる”ZOIDS FIELD OF REBELLION”(ZOIDS_FOR)が、7月27日(金)11:00をもってサービス終了することを発表した。2017年4月のサービス開始から約1年3ヶ月の命となる。

3Dで作られたゾイドを操作するアクションは結構好きだったんだが、MOBAなのに廃課金必須ゲーなのが失敗だったな。3Dのゾイドが動かせるなら普通のRPGでもいいんだよ。

“ZOIDS FIELD OF REBELLION”(ZOIDS_FOR)が7月27日11:00をもってサービス終了することを発表!

3.アズールレーン 艦の「総称」なる固有名のアイデアを募集!

アズレンの特番内にてアズレンの艦を「艦娘」と呼称してしまったことから、DMMから「艦娘は商標登録してある「艦これ」の重要な要素だ」と指摘を受け謝罪した。

ここからの対応が流石のアズレン運営、翌日には「アズールレーン」における艦の「総称」なる固有名のアイデアを募集。すでにかなりの数のアイデアがTwtterで投稿されおり、プロモーションとしても成功を収めている。このスピード感は他のソシャゲ運営も見習ってほしい。

4.カジュアルMMORPG「クラン戦記~エイシェントワ-レコード~」の事前登録を開始

こちらはプレスリリースを受け取った記事だが、まさかイメージエポックの御影良衛氏からのメールとか思わず二度見してしまったよ。活動してたんか!って。どうやら他のサイトを見ても似たような事が書いてあって笑った。

2年半に渡り制作ということでイメージエポックが破産してからすぐに制作に取り掛かったっぽい今作は、ドット調グラフィックで作られた純国産MMORPG。派手でハイクオリティなグラフィックがない代わりに、大人数同時プレイでもサクサク動くMMORPGであってほしい。

御影良衛氏による新作カジュアルMMORPG 【クラン戦記~エイシェントワ-レコード~】事前登録開始!

5.任天堂 ポケモンクエストを発表!

Nintendo Switch、スマホでプレイで配信するポケモンの新作ゲーム「ポケモンクエスト」。Nintendo Switchは配信中ですでに100万DLを突破。スマホでは6月末の配信を予定している。

ボクセル調のビジュアルとなったポケモンたちを使って島を探検し、お宝を探していくゲームだが、他のポケモンとのバトルもあり。

Switchの配信日に実況生放送を色々見てたが、大体の人は最初は「何だこれ?」「面白いのか?」と戸惑うも、1時間もすれば「おもしれ~~!」に変わってたから、期待はできそうだ。

ポケモンクエスト 公式サイト

先週の新作ゲーム

先週の話題作は、「OVERHIT -オーバーヒット-」、「三極ジャスティス」、「ガーディウス・エンパイア」かな。

「OVERHIT -オーバーヒット-」は、ネクソンによるハイクオリティなグラフィックのヒロチャ系RPG。良くも悪くも目新しさがなくプレイしやすいが飽きも来やすい。韓国ゲーらしく女性キャラが魅力的だが、それだけでプレイするにはちょっと厳しいか。

ケイブによる「三極ジャスティス」は、ステージ内の拠点をシューティングアクションで攻撃して落とし、リアルタイムで進む陣取り合戦で勝利を掴む、STGとRTSの2つの要素が合わさったゲーム。RTSパートが楽しいという意見もあればSTGが単調と言う人もあり、好みがかなり別れている。ただ、共通してるのはガチャが渋いということ。面白いかどうかはしばらくやりこまないと判断できそうにないな。

GAMEVILの「ガーディウス・エンパイア」は、GOW風ストラテジーだが戦うのは兵士じゃなくガチャで引いたキャラクターでパーティーを組んで戦うシステム。グラフィックのクオリティが高いのもあって、GOWのようなサクサク感がなく容量も大きい。

それ以外でのおすすめは、「Ovlo – Logical Game」、「ぼくらベアベアーズ Match3 Repairs」、「ピーターラビット -小さな村の探しもの-」、「もちきな」。

「OVERHIT -オーバーヒット-」や「ぼくらベアベアーズ Match3 Repairs」などが配信開始。 (5/29)

6月1日サービス開始予定の「三極ジャスティス」やGAMEVILによる「ガーディウス・エンパイア」などが配信開始。 (5/31)

Ubisoftによる「マイトアンドマジック エレメンタルガーディアンズ」や「バディスマ!!」などが配信開始。 (6/2)

スポンサーリンク
スポンサーリンク