FGO「復刻:ぐだぐだ明治維新 ライト版」開催!「PUBG MOBILE」の日本版が配信開始など。先週のゲーム関連記事のまとめ(5/14~5/20)。

FGO「復刻:ぐだぐだ明治維新 ライト版」開催!ワンダーブロック買いました。「PUBG MOBILE」の日本版が配信開始など。

先週のゲーム関連記事のまとめ(5/14~5/20)。

スポンサーリンク

ゲーム関連記事のまとめ(5/14~5/20)

1.FGO 「復刻:ぐだぐだ明治維新 ライト版」開催!

“Fate Grand/Order”にて、「復刻:ぐだぐだ明治維新 ライト版」が5月18日より突然開催された。イベント期間は5月30日(水) 12:59まで。織田幕府と新選組に別れ、「勢力戦」に挑んでポイントを稼ぎ、多くのポイントを稼いだほうが勝利となるイベント。

メインクエストを最後までクリアすると「★4(SR)茶々」が手に入る。ガチャのピックアップのメインが「★5(SSR)土方歳三」なので、今回のガチャはお休み期間でいいかな。

それにしても、立て続けにイベントが続くと流石にイベント疲れが…まあ、茶々が可愛いので頑張りたいが。

期間限定イベント「復刻:ぐだぐだ明治維新 ライト版」開催!(公式サイト)

2.スクスタのジャンルはリズムアクションRPG?

5月20日(日)に開催された「スクフェスシリーズ新情報発表会ステージ」において、2018年にリリース予定の新アプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」(スクスタ)のジャンルが、新ジャンル「リズムアクションRPG」になることを発表した。以下公式より。

スクスタは新ジャンル「リズムアクションRPG」。これまでにない新しいジャンルのゲーム体験をお届けします。

「リズムアクションRPG」とは、ライブをRPGのように攻略していく全く新しいゲームとなります。 メンバーの選定、コマンドやスキル発動のタイミングなどがポイントとなります。

ストーリーをプレイしていくと、ライブミッションが発生し、ライブミッションをクリアすると続きのストーリーをプレイすることができ、難しいライブミッションをクリアするには、メンバーを育成して強化する必要があります!

メンバーを育成していくと、強くなるだけでなく、仲良くなってメンバーストーリーが読めるようにもなります!

とのこと。

スクフェスシリーズ新情報発表会ステージでの新情報についてのお知らせ(スクスタ 公式サイト)

3.OVERHITが5月29日サービス開始!

ネクソンによるスマホ向けの新作アクションRPG「OVERHIT」が、5月29日にサービス開始することを発表した。”HIT”と名前に付いてるが、既に出回っている韓国バージョンのプレイ動画を見てみると、ゲームシステムはハクスラじゃなくヒロチャ系に近いシステムっぽいね。まあ、グラフィックは凄いので容量しだいではしばらくプレイしてみようと思う。

OVERHIT 公式サイト

4.ワンダーブロック 昔のままの面白さだった。

遅ればせながら、「ワンダーブロック(WonderBlocks)」買いました。

いや~楽しい。何が楽しいって、ゲーム内に隠された隠し要素を見つけていくのが楽しい。ゲームも面白いんだけど、個人的には隠し要素のほうがメインに思える。天使探しなど無くなったものもあるが、新たに作り直された隠し要素もあり、買って1時間ぐらいはゲームそっちのけでひたすら隠し要素を探してたよ。

2015年秋に爆散したゲームだが、それから数百本近くスマホゲームをプレイしてきたけど、ここまで隠し要素にこだわったゲームは未だに見たことがない。当然ゲーム自体のクオリティは高いし、何より独特なビジュアルと音楽のセンスの良さは抜群。480円なら十分お買い得だ。

ということで、日曜の朝に買ってから一日中これしかプレイしてませんでした。しばらく他のソシャゲはお休みだな。ちなみに、ゲームシステムについては”iPhone AC”さんが解説しています(丸投げ)。

WonderBlocks(ワンダーブロック) (iPhone AC)

WonderBlocks(ワンダーブロック) 公式Twitter

5.「PUBG MOBILE」の日本版が配信開始。

遂にサービス開始した「PUBG MOBILE」。ビッグタイトルなのは分かっていたが、サービス開始当日に各大手ゲームメディアがYoutubeで一気に生配信を始めるなど、そう見れる光景じゃなかった。

それほど多くのプレイヤーがプレイしていたはずなのに、万全の体制を整えていたのか鯖落ちなし。これは素晴らしい。日本のソシャゲも、鯖落ち前提でサービス開始してんじゃねぇよ。

ゲームはレベル10までbot対戦になってるなど、初心者のプレイスキルを向上させつつ、勝利の味を教えてくれる親切仕様。プレイに慣れてだれてくる頃に本番の対人戦に突入と、面倒臭いように見えてよくできたルールになっている。

これにハマったらPC版をプレイしてみるのもいいが、スマホならではのお手軽さも捨てがたい。

PUBG公式:プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ DMM

先週の新作ゲーム

先週の話題作は「PUBG MOBILE」の一強。詳細は上記に掲載。

同日配信開始のネットマーブルによる「アイアン・スローン(Iron Throne)」も悪くはない。ゲーム自体はオーソドックスなシミュレーションだが、ハイクオリティなグラフィックで作られたイベントムービーがふんだんに使われたバトルやサクサク進められるゲーム性など、意外と楽しめるゲームになっている。

「Diggerman」もカジュアルながらスリリングな穴掘りゲームでお薦め。

5月16日:PUBG MOBILE、アイアン・スローン(Iron Throne)、迷い猫、母猫ヲ捜ス旅、HEXIA -ヘクシア-

5月18日:Aero Smash -open fire、謀りの姫 -TABAKARI NO HIME-、Diggerman、Karaz’s Conquest、花札パズル

スポンサーリンク
スポンサーリンク