GREE、クラクラを特許権侵害で提訴。Miitomoが5月9日にサービス終了。けものフレンズぱびりおんなどが配信開始など。先週のゲーム関連記事のまとめ(1/22~1/28)。

GREE、クラクラを特許権侵害で提訴。Miitomoが5月9日にサービス終了。D×2 真・女神転生 リベレーションやアリス・ギア・アイギス、けものフレンズぱびりおんなどが配信開始など。

先週のゲーム関連記事のまとめ(1/22~1/28)。

※記事一覧
GREE、クラクラを特許権侵害で提訴
Miitomoが5月9日にサービス終了
メガテンとアリスギア、早速テコ入れする
先週の新作ゲーム

スポンサーリンク

ゲーム関連記事のまとめ

1.GREE、クラクラを特許権侵害で提訴

1月23日GREEがクラクラを特許権侵害で提訴していることを、クラクラの公式Twitterで発表された。

これに伴い、クラクラでは係争が終局的に解決するまでレイアウトエディタ機能を削除。ゲーム性を考えると致命的なシステムの変更になり、現役・引退クラクラプレイヤーたちからGREEに対して憎しみの声が上がっている。

翌日の1月24日にGREEが「Supercell社は話し合いを拒否したからしょうがない。」というような内容のプレスリリースを発表。

更に翌日の1月25日にSupercell社がクラクラ内のお知らせにて、「フィンランドから経営陣が東京まで来てグリーの担当者と話し合いしたよ」と発表。

更に更に同日、GREEが「交渉決裂したから訴えたよ」と言うようなニュアンスのプレスリリースを発表。

という、しばらく解決しなさそうな流れになっている。

GREEの子会社が海外でSupercell社に訴えられてると言う話も聞くし、お互いの言い分だけでは判断が難しい。

まあ、世界中でヒットしたゲームだけに、訴訟も世界中で色々やってきただろう「Supercell社」相手に喧嘩を売る時点で、GREEに未来は無さそうな気もするが。

GREE、クラクラを特許権侵害で提訴。係争が終局的に解決するまでレイアウトエディタ機能を削除する。※1月25日追記。

2.Miitomoが5月9日にサービス終了

同日に発表された「クラクラとグリーの問題」で一瞬だけしか話題にならなかった、任天堂のスマホアプリ参入第一弾アプリ「Miitomo」が5月9日にサービス終了することを発表。

サービス開始は2016年3月17日なので、2年ほど運営していたことになる。

発表された当時は、これから配信される任天堂のゲーム用のコミュニティアプリになるんじゃないかと思ったんだけどね。

全くそんなことなく、面白みのないコミュニティアプリになってしまってたから、これは当然の結果か。

任天堂が「Miitomo」を2018年5月9日(水)16:00をもってサービス終了することを発表。

3.メガテンとアリスギア、早速テコ入れする

22日に機体の話題作「D×2 真・女神転生 リベレーション」「アリス・ギア・アイギス」が配信開始したが、酷すぎるゲームシステムに不満が殺到。1週間も経たずテコ入れを発表した。

メガテンはインサイドのインタビュー記事で「ガチャ自体は存在しますが、それを引かないと強い悪魔が絶対に手に入らないかと言われると、決してそうじゃありません。」と言っていたにも関わらず、凶悪な排出率のガチャにガチャ限高レア悪魔も実装と、廃課金ガチャ仕様だったため批判が殺到。

これに伴い、24日に「今後の運営と不具合につきまして」を公式サイトで発表。ガチャ限の悪魔を今後の大型アプデで召喚以外の方法でも入手可能にしたり、合成に必要な素材料の緩和などを予定しているとのこと。

アリスギアは、パニパニで不満殺到だった解析システムを実装したり、白猫テニスのガチャチケと同じスカウトチケットシステムを実装したりと、不満が殺到。

これに伴い公式Twitter上で解析システムの改善やスカウトチケットの有効期限の調整などを発表。

正直、どちらも事前に批判が殺到するのは分かっていたシステムなのに、なんでそのまま進めたんだと疑問に思う。

D×2 メガテン インタビュー記事 (インサイド)

今後の運営と不具合につきまして (D2メガテン 公式サイト/1月24日)

アリス・ギア・アイギス 公式Twitter

4.先週の新作ゲーム

月末ということもあり、話題作が一気に配信開始。D×2 真・女神転生 リベレーション、アリス・ギア・アイギス、サーヴァント オブ スローンズ、けものフレンズぱびりおん。ちなみに、スマホの容量の関係でアリスギアしか継続してプレイできてません。

メガテンは、不満は上記に記載。ゲームはプレスターンバトルシステムの普通のソシャゲ。オートモードもあるのでなおさら作業感が強い。悪魔との交渉もオートでしてくれるし。改善策が発表されてるが、バトルシステムに面白さが感じないし、どうなんだろ。

アリスギアも同じく不満は上記に記載。ゲームは”DARIUSBURST CHRONICLE SAVIOURS”のPyramidが開発だけあって、STGとしてなかなかの面白さ。キャラクターも可愛いくよく動いてくれるし、メカデザインも格好良い。色々ケチ臭かったりドロップが渋かったりするが、元のゲーム性が良いので今後に期待が持てそうだ。

サーヴァント オブ スローンズはスクエニ版クラロワ。演出が強化されてる代わりにもっさり度が増している。コラボでFFキャラ出せばFF版クラロワで一発狙えそうな気もする。

けものフレンズぱびりおん、放置系ゲームというかブシロードのゲームとしては良いほうなんだけど、ゲームの開発発表したのは騒動前だから、当時としては覇権確定だったヒット作のゲーム化がこの有様かと残念に思う。

ボイスも少ないし、リワード広告実装してるし、低予算で作ってガッツリ稼ごうを目指したかのようなゲームにしか思えないんだが。せめてフレンズ達のボイスぐらいは実装してもらいたかったな。それとも、二期に向けて声優陣も一新するつもりか?

他、話題作じゃないけどお薦めなゲームは、War Song(ウォーソング)、Silly Sailing、テント・アンド・ツリーパズル、Tactical Monsters、at Tower – Idle RPGと言ったところか。どれも良質なゲームでお薦め。

1月22日:D×2 真・女神転生 リベレーション、アリス・ギア・アイギス、War Song(ウォーソング)、Z-Max

1月24日:サーヴァント オブ スローンズ、Silly Sailing、Magic Master、スヌーピー ライフ

1月26日:けものフレンズぱびりおん、レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 スターターパック、ライブラリークロスインフィニット、Tactical Monsters、テント・アンド・ツリーパズル

1月27日:Cat Tower – Idle RPG、My Little Chaser、Voile、Slime Pizza

スポンサーリンク
スポンサーリンク