ホビー・フィギュア通販

FGO 「2018年お正月キャンペーン」の一部を紹介!「モダンコンバット Versus」などが配信開始など。ゲーム関連記事のまとめ(12/18~12/24)。

FGO 「2018年お正月キャンペーン」の一部を紹介!メギド72 プロデューサーレター vol.2公開に、「モダンコンバット Versus」などが配信開始など。

ゲーム関連記事のまとめ(12/18~12/24)。

※ラインナップ
FGO 「2018年お正月キャンペーン」の一部を紹介!
名作有料ゲーム セール中!
メギド72 公式生放送配信、及びプロデューサーレター vol.2公開。
Apple、開発者に対し「ガチャの排出率表記」を義務化へ
先週の新作ゲーム

スポンサーリンク

ゲーム関連記事のまとめ

1.FGO 「2018年お正月キャンペーン」の一部を紹介!

「FGO冬祭り 2017-2018 ~冬のファラオ大感謝祭~」(兵庫会場)にて、「2018年お正月キャンペーン」の一部が紹介された。

メインクエスト第1部クリアが開放条件のイベントクエストを予定とのこと。

そして、2018年度版「福袋」の詳細も発表。

以下公式より

2018年1月1日(月・祝)0:00より、有償聖晶石30個のみで召喚可能な★5(SSR)サーヴァント1騎確定の10回召喚、期間限定「福袋召喚2018」を開催いたします。(12/23 17:40追記)

「福袋召喚2018」では、セイバー、アーチャー、ランサー、ルーラー、アヴェンジャーのクラスのみが召喚対象となる「三騎士+ルーラー+アヴェンジャー召喚」と、ライダー、アサシン、キャスター、バーサーカー、アルターエゴ、フォーリナーのクラスのみが召喚対象となる「四騎士+アルターエゴ+フォーリナー召喚」、2種類の「福袋召喚2018」のどちらか1つだけを選ぶことができます。

アルターエゴはリップ以外は揃ってるがリップが一番欲しかったりするし、アヴェンジャーはアンリ・マユ以外いないから手に入れたいし、どうするかなー。

【カルデア広報局より】「FGO冬祭り 2017-2018 ~冬のファラオ大感謝祭~」(兵庫会場)で発表の新情報について

2.名作有料ゲーム セール中!

クリスマスから年末年始のセールが現在も開催中。Androidは”Google Play”のゲーム→プレミアムから「セール中のゲーム」、もしくはAPPLIONのセール情報をチェックするといいだろう。

その中で手に入れておきたいゲームを抜粋して紹介。

  • Goat Simulator シリーズ
  • Space Marshals
  • FRAMED 2
  • Reigns
  • キャットクエスト
  • FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争
  • Death Road to Canada
  • アルカノイドvsインベーダー
  • ダライアスバーストSP
  • This War of Mine
  • Wayward Souls

と言ったところかな。あくまで自分の好みだが。

“Death Road to Canada”は日本語未対応だが1000円以上の割引でかなりお得。ゲームもタップ操作のアクションで大体のニュアンスでプレイ可能。

他のFFシリーズもセール中だが無難に遊べて手頃な価格の「FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争」が一押し。

“FRAMED 2”は前作のほうが面白いが110円ならお得。気に入ったら前作もプレイしてみると良い。

タイトーもセール中だが、その中でも「ダライアスバーストSP」「アルカノイドvsインベーダー」が価格も手頃で一押し。ダライアスは現在でもトップクラスのSTGだが、今後のアップデートに不安が残るので注意。

「Goat Simulator シリーズ」はお好みで。一度はプレイしてみたいバカゲーではある。

APPLION セール情報

3.メギド72 公式生放送配信、及びプロデューサーレター vol.2公開。

公式twitterでもあまり宣伝してなかった公式生放送が22日に公開された。また、プロデューサーレター vol.2を公開。今後の方針などについて語っている。

まあ、予想通り開発に金をかけすぎて宣伝費がない状態なのを察することができるが、せめて公式生放送の告知ぐらいはしっかりしろよ。ゲームのプレイヤーよりドルオタのほうがコメント多かったじゃねぇか。

まあ、それでもこれから色々動くのが分かっただけでも良いとするか。

とりあえず、「年始よりキャラ出現率が2倍の「魔宴(サバト)召還」を実施」に、「1月中旬にはPvPや新章も公開」とのことなので、今後に期待したい。

メギド72 プロデューサーレター vol.2

4.Apple、開発者に対し「ガチャの排出率表記」を義務化へ

Appleが開発者向けガイドラインに「ガチャの排出率表記」を義務化する条項が追加していたことがわかった。

日本語版のガイドラインにはまだ追記されていないが時間の問題だろう。日本だけ特別扱いする理由はないし。

まあ、排出率を表記したところで、本当にその通り排出されてるかなど確認するすべはないので、あまり意味は無いように感じるけどね。

ゲーム内に「排出率を表記する」という手間が運営に掛かる程度だろう。

Apple、開発者に対し「ガチャの排出率表記」を義務化(ねとらぼ)

5.先週の新作ゲーム

先週は先々週にビッグタイトルなどが固まっていたのもあってか、めぼしい新作は少なめ。

そんな中で登場した「モダンコンバット Versus」がよくできている。

海外では既に配信中の対戦特化のFPS。本来GameloftのFPSだが、カヤックがGameloftと業務提携契約を締結し、全編日本語吹き替え版として配信したものになっている。そりゃ配信遅れるよな。

スマホに最適化された操作性で手軽に対戦プレイができるのが良い。

他、個人的お薦めは、Dash Quest Heroes、ZeroVector、Furball Rampage、HeroCry Saga。

12月20日:モダンコンバット Versus、Furball Rampage、ババアストライク、HeroCry Saga

12月21日:Dragonstone: Kingdoms、Dash Quest Heroes、ZeroVector、12 Labours Hercules VII

スポンサーリンク
スポンサーリンク