けものフレンズの公式ゲームとアプリが遂に発表、「セレンシアサーガ:ドラゴンネスト」や「セブンズストーリー」などが配信開始など、ゲーム関連記事のまとめ(8/14~8/20)

「けものフレンズぱびりおん」を発表、「たけしの挑戦状」が販売開始、「セレンシアサーガ:ドラゴンネスト」や「セブンズストーリー」などが配信開始など、ゲーム関連記事のまとめ(8/14~8/20)

スポンサーリンク

ゲーム関連記事のまとめ

けものフレンズの公式ゲームとアプリ、『けものフレンズあらーむ』と新作ゲーム『けものフレンズぱびりおん』が遂に発表!

ブシモという時点で期待値はかなり低いが出ないよりはマシだ。

『けものフレンズあらーむ』は、『けものフレンズ』に登場するキャラクター(フレンズ)が時間を知らせてくれるアラームアプリ。

配信時期が2017年夏となっているのでそろそろ出てもおかしくはない。

ゲームの方はまだ詳細は不明だ。

「けものフレンズ」の新しいアプリ『けものフレンズあらーむ』と新作ゲーム『けものフレンズぱびりおん』を発表!
「けものフレンズ」の新しいアプリ『けものフレンズあらーむ』と新作ゲーム...

伝説のクソゲーと言われた「たけしの挑戦状」が、”TAITO CLASSICS”シリーズより販売開始した。価格は840円。

スマホの画面に対応し、新エリアや新要素も追加されてるらしい。

ファミコンでリアルタイムでプレイしまくった記憶のあるゲーム。伝説のクソゲーと言われているが、これぐらいの理不尽なゲームは当時結構多かったから、そこまでクソゲーとは感じなかった。

まあ、最近の親切すぎるゲームが多い中ではダントツのクソゲーだろうけど、やりごたえはあるぞ。

タイトークラシックス 懐かしのタイトーレトロゲームがアプリになって甦る!

iOSで既に販売中の“FRAMED 2”のアンドロイド版が販売開始した。通常価格は550円のところを期間限定で210円のセール中。

この”FRAMED”シリーズをプレイしたことのない人は2じゃなく1をプレイすることをお薦めする。1もセールで100円になってるし。

後は”Monument Valley 2″待ちだな。

今週は話題作の「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」が8月22日、「リネージュ2:レボリューション」が8月23日、「ディアホライゾン」が8月24日と、3日連続で配信開始する。

まどマギは信者がいるから多少クソゲーでも大丈夫だろうし、リネージュ2は良くも悪くもネットマーブル、継続してイベントなどを開催すればいいがナイクロの二の舞は避けてもらいたい。ディアホライゾンはどうなんだろうね。期待はしたいけど。

「テラバトル2」もそろそろ来そうだし忙しくなるな。全部爆死ししなければだけど。

先週の新作ゲーム

“エブリタウンスイート”、”デビルエボリューション”、”クアンタム・リベンジ Lite”、”東京ツクールDX – パズル×街づくり”、”魔法パスワード1111″(8月15日)

「クアンタム・リベンジ Lite」は有料ゲーム(240円)で配信中の全方位シューティングアクション「クアンタム・リベンジ」の機能を制限した無料版。最高に格好良いゲームだが、演出が凝っているのもあって全体的にもっさり気味。

「魔法パスワード1111」は可愛いキャラクター達の、ちょっと変わったRPG。敵の強さに合わせて、自身のMPが尽きないように魔法の強さを調整し戦っていく。

“セレンシアサーガ:ドラゴンネスト”、”Piece Out”、”戦 -ONONOKI- 和風対戦ストラテジー”、”ゴーストブラスト:パズル3パズルキング”、”Amigo Pancho 2: Puzzle Journey”(8月16日)

ドラゴンネストの名を冠した、gumiによるハクスラ系アクションRPG「セレンシアサーガ:ドラゴンネスト」。

初めのガチャで課金石が貰えないバグが発生し、課金しないとチュートリアルが突破できないゲームとして一躍話題に。まあ、課金しようとしても課金画面でフリーズするので課金すらできなかったんだが。

それから1日以上のメンテを経てやっとガチャ以降に進めることができるも、ガチャの闇の深さに脱落する人が続出。

ゲームのクオリティは悪くないがガチャの排出率が酷すぎるため、おま国仕様の「崩壊3rd」をプレイしたほうが良いんじゃないかとまで言われてしまう。

“めしクエ”、”りっくじあーす”、”ロード オブ ダイス”、”すし道場 – 無料人気パズルゲーム!”、”Yosul”(8月17日)

スクエニによる洋ゲーによくある制限時間内に料理を作って出していくタイプのゲーム「めしクエ」だが、まさかの全世界配信。いや、日本より海外の方が受けが良いのか?メンテのせいでイベント開始が遅れたFGOにグラブルの宝晶石3000個プレゼントの発表と、ほぼ同じ時間でのサービス開始という最悪のタイミングでのサービス開始だし。

111%の新作ゲーム「Yosul」がお薦め。1ターンずつ進んでくるモンスターに様々な形のピースを合わせて攻撃していくアクションパズルで、なかなか面白い。

“セブンズストーリー”、”ウォー・ウィングス”、”Chaos Battle League、Bounce Hero”、”さすゆうパズル – 脳トレファンタジーパズル”(8月19日)

配信開始が遅れていた「セブンズストーリー」が遂に配信開始。手軽に楽しめるターン制ストラテジーとしてクオリティが高く、キャラクター達が可愛いのもあってプレイし続けてしまうが、ゲームバランスは悪い。

悪いというかがめついというか、割高な課金石に闇の深い排出率のガチャ、スキルなどの強化もひたすら周回が必要なマゾ仕様。ちょくちょくバランス調整などは入れてるみたいだが、修正箇所が多くて安定するまで時間がかかりそうだな。

取り敢えずノーマルのストーリー2章まではクリアして、キャラクターを強化しつつハードモードをプレイ中。

第二次世界大戦時の戦闘機が70種類以上も登場してマルチプレイのPVPが楽しめる「ウォー・ウィングス」もお薦め。

スポンサーリンク

おすすめトピック