「アナザーエデン」のサントラが予約開始、「ミトラスフィア」や「グラップラー刃牙」などが配信開始など、ゲーム関連記事のまとめ(8/7~8/13)

「アナザーエデン」のオリジナル・サウンドトラックが予約開始、「ミトラスフィア -MITRASPHERE-」や「グラップラー刃牙 Ultimate Championship」に「KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE」などが配信開始など、ゲーム関連記事のまとめ(8/7~8/13)

スポンサーリンク

ゲーム関連記事のまとめ

まずは気になる記事から。「欧米人は「ガチャには関心がない」–Google Playアジア責任者インタビュー(CNET Japan)」

これは以前からも言われていたが、記事によると「海外ではガチャは欧米では誰も関心がなく、決まったアイテムを購入するのが一般的なので、日本のゲームを欧米に配信する際には、ガチャの要素はすべて外して、ほかの要素を入れた方がいいといったアドバイスをしている。」とのこと。

確かに、日中韓産のゲームはガチャが多いが、欧米産のソシャゲ風RPGをプレイしていると、新しいキャラクターはカタログから選んで購入するタイプのものが多く感じる。

日本で人気のソシャゲが海外で爆死する要因の一つでもあるが、かと言って海外だけガチャ廃止とかできないしな。

Google Playのアジア地域責任者であるJames Sandars(ジェームス サンダース)氏に単独インタビューを実施。Google Playならではの優位性や、セキュリティへの取り組みなどを聞いた。 - (page 2)

iOSで既に配信中の“Framed 2”が、海外では8月16日にAndroid版が発売されることを発表した。日本でも同日に発売されるかは不明だ。

「アナザーエデン」のオリジナル・サウンドトラックが予約開始。

以前のニコ生でも言っていたアナザーエデンのサントラがAmazon限定で予約開始した。9月27日に発売予定で2枚組(全60曲)を収録。

恐らくゲーム内で使える特典のようなものは一切つかないが、音楽が素晴らしいゲームのサントラなので、買って損はないだろう。

「アナザーエデン」のオリジナル・サウンドトラックが予約開始!9月27日に発売予定!※9/11追記
シングルプレイ専用RPG「アナザーエデン」のオリジナル・サウンドトラッ...

8月9日配信予定だった「セブンズストーリー」の配信開始日が未定となる。

「ゲームプレイに一部影響のある不具合が発見されたため、リリース日を延期いたします。」とのこと。

ねとらぼの記事を読んで凄くプレイしてみたくなったんだが残念。ちゃんとサービス開始してくれることを祈ろう。

「セブンズストーリー」復活を記念して、当時の熱狂を知るゲーマーの1人・怪しい隣人さんに、このゲームの歴史を振り返ってもらいました。

「マーベル・フューチャー・ファイト」が、8月9日にVer.3.3.0へアップデート。

スパイダーマン2099などの新規ヒーロー3種が追加に、サノスの新規ユニフォームが登場。スパイダーグウェンも新規ユニで素顔バージョンに。

新キャラのティターニアは見た目はセクシーだが、女子プロレスラーのようなボディや攻撃で、かなりパワフル。

先週の新作ゲーム

“ミトラスフィア -MITRASPHERE-“、”君はヒーロー ~対決!ご当地怪人編~”、”島根ご当地クエスト”、”KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE”、”育成RPG 100days”、”Re:ステージ!プリズムステップ”(8月8日)

世界観は違うがコンセプトはシノアリス似通っている「ミトラスフィア」。シノアリスと同じようにビジュアルと音楽などに力をかなり入れてるが、バトルなどは昔ながらの面白みのないソシャゲスタイル。初めは世界観の素晴らしさに面白く感じるが、すぐに飽きてしまう。

そして、色々と突き抜けていて男女関係なく楽しめそうな「KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE」。選択したキャラクターがラン系アクションのように走り、サークルを通るタイミングでタップしていく。色々なポージングを決めたりカットインがあったりと、派手なアクションで見ているだけでも面白い。

“グラップラー刃牙 Ultimate Championship”、”Dragon Revolt – Classic MMORPG”、”Shrek Sugar Fever”、”プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION”、”Ring Toss & World Tour”(8月10日)

バンナムによる「グラップラー刃牙」のキャラゲー「グラップラー刃牙 Ultimate Championship」。ビジュアルなど世界観をしっかり再現しているが、クセのあるキャラクターの動きは好みが分かれそう。

“Tiny Dino World: Return、Demise of Nations”、”Major GUN : War on terror”、”Home Arcade”、”Carmageddon: Crashers”(8月11日)

「Tiny Dino World: Return」や「Demise of Nations」などが配信開始。新作スマホゲームアプリ(無料/基本無料)紹介。

ピクセルアートで作られた古代の世界が凄い「Tiny Dino World: Return、Demise of Nations」。ピクセルながらも恐竜の動きが凄くで迫力のあるバトルが楽しめる。日本語未対応なのが残念。

レトロゲーム愛にあふれるミニゲーム集「Home Arcade」。PCやゲームボーイなどのゲーム機でのビジュルを再現。ゲームが面白いかどうかはともかく、一度はダウンロードして体験してもらいたい。

スポンサーリンク

おすすめトピック