「ブレス・オブ・ファイア6(BOF6)」が9月27日をもってサービス終了することを発表。「課金へのこだわり」は駄目だったようだ。

カプコンの「ブレス・オブ・ファイア6(BOF6)」が、2017年9月27日(水)13:59をもってサービス終了することを発表した。

サービス開始いつだっけ?一年以上は続いていたのかな?

ゲーム内容より「課金へのこだわり」が印象強すぎて、どんなゲームか全く記憶にない。

まあ、自分も含めたBOFファンを敵に回したゲームなので、そんな態度を取られてもしょうがないゲームだった。

スポンサーリンク

ブレス・オブ・ファイア6(BOF6) サービス終了

サービス開始前のメディア発表会で「課金へのこだわり」を強く説明し、従来のBOFファンはもちろん、とくにBOFに興味がなかったそうにすら呆れられた「ブレス・オブ・ファイア6(BOF6)」が、2017年9月27日(水)13:59をもってサービス終了することを発表した。

PCとスマホの両方で遊べるコンセプトだったが、結局は劣化ブラゲでしかなかったような気がする。

まあ、ちょっとだけしかプレイしてないし、昔からのBOFファンとしてプレイする気すらなかったので、どんな内容か分からないが。

しかし、Twitterでもゲーム内容より「課金へのこだわり」のゲームと言った印象が強いらしく、誰もゲーム内容について語ってないのが興味深い。

それにしても、貴重なBOFのナンバリングタイトルをゴミへと変えたカプコンの罪は重い。

というか、今更だが、なんでメディア発表会で「課金へのこだわり」なんて発表したんだろ。

※サービス終了までのスケジュールは公式サイトをご覧ください

スポンサーリンク

おすすめトピック