「スマッシュ&マジック」などが配信開始。「くまぱら」がサービス終了など、ゲーム関連記事のまとめ(7/17~7/23)

「スマッシュ&マジック」や「アンティークカルナヴァーレ」などが配信開始。「くまぱら」がサービス終了など、

ゲーム関連記事のまとめ(7/17~7/23)

スポンサーリンク

ゲーム関連記事のまとめ

まずは、ガンホーとグリーに消費者庁が「景品表示法」に基づく措置命令を行う。

ガンホーは、パズドラのピックアップガチャで全部のキャラクターが究極進化できるような表示をしていたことが問題。

グリーは、年末年始に行った「超豪華プレゼント!年末年始キャンペーン」で、景品の当選数が5~30本だったのが100本と表示していたことらしい。

パズドラのは一昔前なら他のソシャゲでもよく見た光景だったが、流石にパズドラというビッグタイトルということもあり、消費者庁も放置するわけにはいかなかったか。

グリーのは本当に表示のミスか?と怪しんでしまうな。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、この日(7月19日)、『パズル&ドラゴンズ』など一部オンラインゲームに関する過去の表示について、消費者庁から不当景品類及び不当表示防...
グリー<3632>は、この日(7月19日)、GREE Platform上で年末年始期間中に行った「超豪華プレゼント!年末年始キャンペーン」のフィーチャーフォン向けの表示が不当景品類及び不当...
 消費者庁は,ガンホー・オンライン・エンターテイメント(以下,ガンホー)およびグリーに対して,景品表示法第7条第1項の規定に基づく措置命令を行ったとの報道発表資料を,本日(2017年7月19日)公開し…

スクエニの異色の街づくりゲーム「くまぱら」が、2017年9月20日をもってサービス終了する。

サービス開始は2016年5月17日なので約1年4ヶ月の命となったが、個人的には大往生に思える。

可愛いクマが主人公の街づくりゲームで、色々とコラボを頑張ってたりもしたが、常にランキング圏外。

しかし、終わる終わると言われながら、このゲームより後に配信したゲームのほうが先にサービス終了したりと、何故かサービスが続いていたゲームでもある。

ヤフーによる次世代ゲームプラットフォーム「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」のサービスを開始した。

ブラゲでありながらHTML5とクラウドの2種類を採用することで、Flashベースののブラゲのようなもっさり感から開放され、まるでスマホのアプリゲームのようなクオリティの高いゲームをPC・スマホ問わずブラウザ上でプレイ可能にしている。

ローンチタイトルとしてこの後でも紹介するスクエニの「アンティークカルナヴァーレ」に、クラウドゲームとして有料だが「FF13」シリーズなどがラインナップしてある。

参画企業としてスクエニだけじゃなくコーエーテクモやタイトーなどもあり、今後のラインナップに期待が持てるサービスになっている。

が、現状スクエニ以外はPCでもプレイ可能にした、ちょっとしたパズルゲームぐらいしかない。

先週のまとめでも書いたが、記事にしたので改めて。「メビウスFF」最終章完結が配信開始!

先週の新作ゲーム

“カーズ: ライトニング・リーグ”、”Horse Farm”、”Eternal Card Game”、”脳トレパズル : NumTasu(ナムタス)”(7月18日)

ディズニーによる「カーズ」の公式ゲーム「カーズ: ライトニング・リーグ」。レースゲームじゃなくラン系アクションベースのドライブ風ゲームで、基本はラン系アクションだが、ポイントによってドリフトしたりすることもある。カーズは好きだけどレースゲームは苦手という人には最適なゲーム。

ナムタスは良い脳トレパズルでお薦め。

“アンティークカルナヴァーレ”(7月18日)

上記にも書いた「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」でサービス開始した、スクエニによる新作ストラテジー。

チェス風のボード上でターン制ストラテジーとオセロを足したようなルールのバトルをしていく。

初めはキング狙いで簡単に勝てるが、それで勝てるのは序盤まで。すぐにオセロのような戦略性が必要とわかり、一気にやりごたえが出てくる。

ヤフーのIDだけでPCとスマホの両方でプレイできるのも魅力的だ。

ただ、宣伝をほとんどしてないのもあって知名度が低く、メインは対人戦なのにプレイ人数が少ないというのが致命的だ。

“スマッシュ&マジック”(7月20日)

gumiの新作「スマッシュ&マジック」が配信開始!モンスト+白猫+抜群の爽快感な、ぶっ飛ばしアクションRPG!

現在ガチはまり中の、gumiによる「モンスト+白猫+抜群の爽快感な、ぶっ飛ばしアクションRPG」。

ゲームは何処かで見たことのあるような感じだが、バトル時の演出が良いのもあってプレイするのが気持ちいい。

スタミナがないのと装備ガチャがなくドロップのみなので、ひたすら周回していい武器を手に入れるのも面白い。

ただ、不具合も多く、特にAndroidだけロードが長いのは色々とプレイに影響が出るので早く改善してもらいたい。

“異世界からのノノ”、”グリフクエスト・クロニクル”、”パズルオズの魔法使い”、”あやかし道中伝”、”ほっとけ戦士”(7月21日)

美少女たちの魅力が詰まったアクションRPG「異世界からのノノ」。ゲームはシンプルな横スクロールアクションだが、Live2Dで動きまくるキャラクター達に、ステージクリア後に決めポーズをバチッと決めるモーションの力の入れよう。キャラクターたちが気に入ればかなり楽しめるゲームになる。

“The Room”シリーズの”Chorus”による、センスの良い独特なイラストのパズルバトル「グリフクエスト・クロニクル」。シンプルに見えて奥が深いルールのパズルで、やりこみ要素もあり楽しめるゲームになっている。

スポンサーリンク

おすすめトピック