「SDガンダム ジージェネレーション アールイー」などが配信開始、「メビウスFF」の最終章が完結など。ゲーム関連記事のまとめ(7/10~7/16)

「SDガンダム ジージェネレーション アールイー」や「ナイツフォール」などが配信開始。「メビウスFF」の最終章が完結など

ゲーム関連記事のまとめ(7/10~7/16)

スポンサーリンク

ゲーム関連記事のまとめ

メビウスFFの最終章完結が土曜日に配信開始した。これにより、2015年6月から続いていた第一部のストーリが完結となる。

まあ、詳しい話は後で記事にするので簡単に。

ストーリーは途中メイアが参戦した辺りでどうなるかと不安になったが、上手くまとめてくれた感じがして、最終的には楽しめたストーリーだったよ。

6章以降のゲームバランスはともかくとして。

まさにソシャゲの枠を超えたエンディングにスタッフロールの長さ。

一応第2部も予定されていて、前回の生放送でも登場キャラクターを紹介していたので、ストーリーの色々と不明な部分も補完してくれることを期待しよう。

まあ、メビウスFFを作り上げた北瀬・浜口の両名がFF7リメイクに時間を取られてしまっているから、第2部がどうなるか不安しか感じないが。

アナザーエデンニコ生「アナデンまつり2017夏 アナザーエデン超爆釣大ヒット御礼生放送」にて、サントラの発売や外伝の追加などを発表。

TVCMや外伝の追加、新システムの「釣り」の追加などを発表。特に釣りは一気に百匹の魚を追加と気合の入れ方が違う。

とはいえ、やはりサントラの発売が一番嬉しいかな。

光田さんのTwttterでも、しっかり作り込むとのことなので、光田ファンとしてはかなり期待している。

先週の新作ゲーム

“Ruins of Glitterdeep”、”銀河の攻撃:エイリアン”、P”ixel Heroes – Endless Arcade Runner”、”Voletarium: Sky Explorers”(7月11日)

色々とチープな部分もあるがローグライクのように進めるパズルRPGの「Ruins of Glitterdeep」が楽しめる。

世界観が素晴らしい、紙飛行機のように風に流されながら飛んでいくフライトアクションの「Voletarium: Sky Explorers」もお薦め。

“SDガンダム ジージェネレーション アールイー”、”あやかし百鬼夜行〜極〜”、”A Planet of Mine”、”Play Or Die”、”Puppet Guardian Classic”(7月13日)

SDガンダムのRTS「SDガンダム ジージェネレーション アールイー」。マップ上ではセミオートで敵を攻撃スキルはタップで発動する。ゲームバランスが色々と悪い部分もあるが、そこまで酷くはない。ただ、端末がかなり熱くなるのは流石に改善してもらいたい。

そして、カジュアルなシミュレーションかと思ったら、実はかなり大掛かりなシミュレーションだった「A Planet of Mine」。iPhoneACさんの記事である程度の解説が載っているが、それでもなかなか先に進まない。多分、日本語対応しても極めるのはかなり厳しそうだが、それだけやりごたえはある。

“Valerian: City of Alpha”、”ナイツフォール”、”ラップス – 合体させる”、”Traffic Panic Boom Town”、”Axon – Challenge Your Brain”(7月14日)

ピンボールのようにナイト達を飛ばして攻撃していくアクションパズルRPGの「ナイツフォール」。ピンボールのようにステージ内で兵士たちが飛び跳ねるので運ゲー要素も強いが、針の穴を通すような微調整で運要素じゃなく実力で敵を攻撃したりと、かなりやりごたえがある。

ただ、難易度が上がると課金アイテム必須なステージも出てくるので、どうしても行き詰まってしまう。一応無課金でも手に入るようになってるけど手間がかかるんだよね。

何度も角度調整をやり直すにはスタミナ量が少なすぎるし、もうちょっとバランス調整してもらいたいかも。

スポンサーリンク

おすすめトピック