くの一目当てでプレイしたら男ばかり見ることになった「シノビナイトメア」などが配信開始。6月21日~6月25日までに掲載したゲーム関連記事のまとめ。

くの一目当てでプレイしたら男ばかり見ることになった「シノビナイトメア」などが配信開始。6月21日~6月25日までに掲載したゲーム関連記事のまとめ。 7bb885ff
6月21日~6月25日までに掲載したゲーム関連記事のまとめ。

いつもの中華産RPGだった「太極パンダ PHANTOM HEROES」や、くの一目当てでプレイしたら、ほとんど男ばかり見ることになったシノビナイトメアなどが配信開始。

シノビナイトメアはどうすんだこれ。

先週は、太極パンダの続編にgumiの新作、そして、今週のダークホース「ひとりぼっち惑星」が配信開始した。

太極パンダの続編「太極パンダ PHANTOM HEROES」はグラフィックが向上してたり、やり込み要素が増えているけど、基本はよくある中華産オンラインRPGと一緒。

中華産オンラインRPG好きなら安定して楽しめるゲーム。

まあ、さすがにブラゲで似たようなゲームをやり込んだ自分としては、流石にもうイイや。

関連記事

久石譲氏を始め豪華クリエイター陣が集結して作られた、gumiの新作「シノビナイトメア」

色々なアニメやゲームの要素から、様々な要素をパクってごちゃまぜにして放り投げたようなゲーム。

まどマギのような設定のくの一達に、ペルソナのようなインターフェース。

可愛いくの一達がメインのはずなのに、メインで戦うのがほとんど男性のガチャ産サムライで、くの一はたまに発生するカットイン攻撃やイベントシーンでしか見れない。

そして、穢れシステムのせいで、じっくりダンジョン探索をする余裕もない。

運営は、このゲームをこれからどうしたいんだ?

関連記事

「ひとりぼっち惑星」は、ゲームを通してサーバー上にアップしたテキストを、ランダムな第3者が受け取れるシステムを組み込んだカジュアルゲーム。

Twitterで話題にもなってるように、大喜利や豆知識などをアップする人が増えたのもあり、一気に人気作の仲間入り。

しかし、そのせいでサーバーがダウンしてしまったようだ。

相乗効果で、このゲームの開発者の過去作もダウンロード数が増えてるみたいで、嬉しい悲鳴といったところか。

関連記事

あとは、先週掲載した、ゲーム関連のニュース一覧です。

先週のゲーム関連ニュース

カジュアルだけどやり込めて面白い「Rodeo Stampede」や、Gameloftの「The Blacklist: Conspiracy」などが配信開始。新作無料・基本無料ゲーム紹介(6月23日)

ランダム生成されたトラップだらけのダンジョンを突き進む「Redungeon」などが配信開始。新作無料・基本無料ゲーム紹介(6月24日)

世界を創造していくボリューム満点のシミュレーション「Sandbox Evolution – 2Dピクセルの宇宙を作ろう!」などが配信開始。新作無料・基本無料ゲーム紹介(6月25日)

スポンサーリンク
スポンサーリンク